いつやるの?○でしょ! ベストの(   )タイミング

いつやるの?

中学や高校の時に、穴埋め問題をやりませんでしたか?

文法覚えて、穴埋め問題
単語を覚えて、穴埋め問題

テストの問題の定番は、
(   )穴埋めですね!

この記事を読んでわかること


あなたは、「穴埋め問題をいつ学習すればいいのか?」を理解できるようになります。


いつやるの?○でしょ!


「夜」です。

「穴埋め問題は夜の復習」に使ってください!って話です。

そう考えるようになったのは、私の留学体験からです。

私の行っていた語学学校では、45分毎に教師が交代しました。毎回教師は1枚プリントを持ってきて、私達はそれを授業中に回答していました。つまり、穴埋め問題をモクモクとやらされました。

・こんなの1人でできるやん!
・私は英語がしゃべりたいんだ!

これが、私が海外留学の授業で感じたことです。

穴埋め問題 3つの重要ポイント


①レッスン中は穴埋めしない

レッスン中に穴埋め問題をする必要はありません。なぜなら、穴埋め問題は1人でできるからです。せっかく、教師とマンツーマンレッスンをしているのですから、二人でできる授業を優先させましょう!

②穴埋めはディナーの後で

穴埋め問題をするベストのタイミングはディナーの後です!夜がベストです。なぜなら、人は

・20分後には42%忘れる
・1時間後には56%忘れる
・9時間後には64%忘れる

と実験的に証明されているから、レッスンが終わったその日の夜に復習をするのがベストです。9時間以内ですよね。(エビングハウスの忘却曲線より)

③夜、一人でできない。

夜は仕事がある。昼間の授業で疲れて夜一人で英語をする体力が残っていないという方も安心してください。ムリして穴埋め問題をする必要はありません。なぜなら、翌日の朝一のレッスンは昨日の復習(約15分)から始まるようにしてあるからです。

一人でできる事は一人で!


結論としましては、「穴埋め問題は一人でできる!」です。少なくとも、授業中はムダでしかありません。例えば、マンツーマンレッスンであなたが穴埋めをしている間、教師は何をすればいいのですか?コーヒーブレイクですか?←実は、そんな教師ばかりですw

他のスキルを伸ばそう!


さあ、あなたは穴埋め問題をやらない分、他のスキルが伸ばすことができます。伸ばしたいものが、スピーキングなら、よりしゃべる練習をすればいいですね。そしたら、ぐんぐん会話力が上達しますよ!

やらせない学校を見つけてください。


授業中に穴埋め問題をやらない学校に留学しましょう!

もし、もう手遅れならゴメンナサイ。

最後に私からあなたへの質問です。

いつ、クリックするの?
  
▶穴埋め問題をやらせない学校はこちら