あなたが英英辞書に挑戦する前に知っておきたい3つの事

girl-2771936_1280 (3)

私も英英辞書に挑戦しようかな!

英英辞書と使ってる人ってかっこいいですよね?

今日は、「英英辞書」について書きます。

これを読むことであなたは、「英語を英語で学ぶ!という言葉の真理」を知ることができます。

私が言いたいことはズバリ、「英英辞書は使うな!」です。

英英辞書をオススメしない3つの理由


①英語ー英語ー意味わからん!

英英辞書の中には1400単語だけで、簡単に説明してくれる辞書もありますが、そもそも1400個も単語を知らない方がほとんどです。つまり、英英辞書を使いこなす最低条件は、これらの1400個の英単語を全て知ってる方が対象となります。

②意味を知りたい、英文を読みたいわけじゃない

例えば demand の意味を英英辞書で調べます。すると...

demand = the need or desire that people have for particular goods and services

demand の意味を知りたいだけなのですが、

desire って何?
paticular って何?

と知らない単語がさらに2つ出てきました。demandの単語の意味を知りたいだけなのに、今度はdesireやpaticular の意味がわからなくなってしまいました。

demandって何?
desire って何?
paticular って何?

となってしまい、???の無限ループにハマってしまいます。

③英英は日本語の後で...

例えば、この単語の説明はどうでしょうか?

a long curved tropical fruit with a yellow skin

長くて、カーブしてて、トロピカルフルーツで、黄色の皮。

ミルクボーイ

バナナ!じゃないか?
それは、バナナで間違いない!

と思うですが、100%の確信が持てないのです。なので、結局、英和辞書でもう一度確認しなければいけません。結果2度手間ですよ。




回答:バナナ


英英辞書は、
まるで連想ゲームでした。

使うもんじゃないな!


私がそう思った理由は、実際に英英辞書を使ったことがあるからです。

当時の私は、TOEICで言えば700点ぐらいの時期だったと思います。中級レベルですね。ちょっと英語ができるようになっていたので、色気をだして、英英辞典に手を出したのです。

そして、結果は惨敗でした。

英英辞書の例文の意味は理解できるんですが、100%の自信がありません。

結果、単語の意味を調べるだけで疲れてしまい、肝心の英単語を覚えたり、練習したりするのができませんでした。

なので、きっぱりと「英英辞書」を止めました。

やぱっり、英和辞書です!


結論としましては、英和辞書が一番です。

まずは、日本語での意味を知りましょう。慣れてくれば、英英辞書を使わなくてもあなたの脳は自然と英語を英語で理解できるようになります。なぜなら、その英語をたくさん使うからです。

例)apple

apple は「りんご」 です。

このapple をそのまま「アップル」と頭の中で思ったのでは、ないでしょうか?

では、こちらはどうですか?

Hello
book
rent a car






Hello=こんにちは
Book=本
rent a car=レンタカー(車を借りる)

いかがでしょうか?rent a car なんて以外にしっかりした英語なのですが、頭の中にレンタカーが思い浮かべた人もいるのではないでしょうか?

つまり、

英語を英語で理解する=よく知る単語は自然と英語で理解できるようになる。

ということです。

英語を英語で理解する!という言葉の真理は?


最初は単語を日本語で理解する必要があります。そして、その単語を何度も何度も使っていくうちに英語のイメージが身近になり、それと同時に日本語のイメージが薄れていきます。

最終的には、その英単語を聞いただけで、その英単語のまま意味が理解できるようになります。

これが、英語を英語で理解する!という言葉の真理です。

英英辞書はとりあえず封印しましょう!


カッコつける必要ありません。

英英辞書を使わないことで、素早く日本語で意味がわかります。そして、その単語をたくさん話すことで、あなたの脳が自然と英語を英語のまま理解できるようになっていきます。