○○○○○○は伊達じゃない!

アウトプットは伊達じゃない

英単語を500個ぐらいは覚えたはずだけど、今はどっかに消えちゃったな~

けっこう英語がんばったんだけど、全然しゃべれるようにならへんし...

今日は、そんなあなたに読んで欲しい記事です。

『アウトプットは伊達じゃない!』について、書いていきます。

これを読むことであなたは『圧倒的なスピードでスピーキングを習得』できるようになります

アウトプットでしかスピーキングは伸ばせない。

ずばり、アウトプットすることでしかあなたの会話は伸びていきません。

私がそう考えるようになったのは、留学経験からです。私はアイルランドに1年2ヶ月の留学をしたのですが、最初は英語力がゼロでした。

グループレッスンで英語力ゼロの私はしゃべるチャンスもありません。クラスで全然しゃべるチャンスが無かったので、私はクラスメートと一緒にお互い英文を1文ずつ交互に話す練習をしました。

最初は、英文を作るのに少し時間がかかりましたが、何度も練習していくとその表現がスラスラと口から出るようになっていくのを実感しました。

これはイケる!

私は、直感でそう感じました。1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と、回数を重ねるごとに、上達していったのです。まさに、ニュータイプへの覚醒です。

そして、私と一緒に勉強してくれた女性も私と同じく英語が話せるようになっていく実感を得たそうです。

私達の学校はレッスンが午前中に終わるので、その後、時間を決めて1時間のアウトプットの練習をしました。そして、英語がしゃべれるようになっていったのです。

アウトプットで重要な3つのポイント


③インプットとアウトプットは同時に

文法も英単語もインプット(暗記)しているだけでは、使えるようになりません。だから、覚えたことは、すぐアウトプットしてください。

脳は、よりたくさん使った言葉は大切なものだ!と認識し、それらを正しく記憶してくれるようにできているからです。

②インプットとアウトプットの比率

  • インプット3割
  • アウトプット7割

これは最も記憶に残りやすく、最も自己成長につながりやすい。脳科学にも詳しい精神科医の樺沢紫苑先生の導き出した黄金比率です。

樺沢紫苑先生著書

思い出してください、あなたは今までずっと英語の勉強をインプット中心にしてきませんでしたか?

・英文法を覚える
・英単語を覚える

こららは、どちらもインプット学習です。

インプットをいくらやっても、英文法を話せるようようにはなりませんし、英単語を話せるようにもなりません。なぜなら、英文法を話す、英単語を話すといった肝心のアウトプットが無かったからです。

③復習は週1回

復習は必ず週1回してください。なぜなら、私達は覚えたことをすぐ忘れてしまうからです。

エビングハウスの忘却曲線

どれくらい忘れるかと言うと、

・20分後には42%忘れる
・1時間後には56%忘れる
・9時間後には64%忘れる
・1日後には67%忘れる
・2日後には72%忘れる
・6日後には75%忘れる
・31日後には79%忘れる

このように言われています。(エビングハウスの忘却曲線より)

こんな事言われたら、全部わすれちゃうじゃないか?と心配になりますよね。でも、大丈夫です。

カナダのウォータールー大学の研究結果によると、

カナダのウォータールー大学の研究結果表

・学習した後24時間以内に10分間の復習をすると、記憶率は100%に戻る。
・次回の復習は1週間以内に、たった5分すれば記憶がよみがえる。
・そして、次は1か月以内に2~4分復習すれば、また記憶は復活する。

これらの結果から、学んだ事を記憶に定着させるには『週1の復習は必要』ということがわかりますね。

英語しゃべれないのに、どうやってアウトプットすればいいの?


アウトプットや復習が大切なのはわかったけど、そもそも私、しゃべれないんだけど...

最初はみんなしゃべれないので、いきなりアウトプットしろ!と言われてもムリです。私もしゃべれませんでした。なので、最初はサンプルを見ながらアウトプットしていきましょう!こんな感じです...

(サンプル)
I am going to do....

最初はこのサンプルを見ながらアウトプットしていきます。

I am going to speak English.
  
次にもう一文
I am going to study English.
  
最後にもう一文
I am going to watch youtube tonight.

こんな感じです。
最初はサンプルに従って文章を作ればいいだけなのでとても簡単です。そして慣れくればサンプルを見なくてもアウトプットできるようになります。

これで100点です!
大変よくできました!
おめでとうございます!

間違ったら恥ずかしいんだけど...


確かに間違ったら恥ずかしいかもしれませんね。でも、本校はマンツーマンレッスンなので、他の生徒さんにあなたの間違いを聞かれる心配はありません。つまり、あなたは誰も目も気にしなくてもいいのです。

結論は、アウトプットです


大切な事なので2度お伝えしますが、結論はアウトプットです。

アウトプットというのは、知識ではなくてスキルです。ざっくり言えば、スキルは使えば使うほど上達します。

例えば、自転車に乗る練習をした時のことを思い出してください。

最初、私達は自転車に乗れませんでしたよね?
しかし、何度も何度もコケながら乗る練習をすると、いつの間にか自転車に乗れるようになりましたよね?これが乗るスキルです。

英語を話せるようになりたい!

あなたのその願いを叶える方法はたった1つ、話す練習をしよう!ということです。

追伸:


パラワン留学では『3ステップスピーキング』メソッドを使い授業をしています。留学生がどのような成果を出しているか?

よかったらこちらのリンクからご確認ください。