覚えた英単語がすぐ話せるようになるたった1つの方法

覚えた英単語がすぐ話せるようになるたった1つの方法

学生の時に英単語を500個は覚えたけど、全然使えない...

あなたは、こんな経験がありませんか?

今日は、『覚えた英単語がすぐ話せるようになる方法』について書きます。

この記事を読むことで、あなたは『留学せずに英語を話せるようになる』方法を知ることができます。

嘘でしょ?
そんな事を書いたら誰も留学しなくなるじゃん?

と思われた方、ありがとうございます。とても、お優しくて嬉しいです。でも、私はあなたが英語を話せるようになれば、それが一番嬉しいです。だから書いちゃいます。

話せるようになる、英単語の学び方


これからお伝えする内容は、パラワン留学にきてくださった生徒さんたちが英単語を覚えながら会話力を増やしていく方法です。

『3ステップスピーキング』という学習の中の1つです。

私自身も英単語を増やす時は、この方法を使って学習しています。

重要なポイント3つ


①覚えた単語はすぐ使う!

パラワン留学では、単語を1つ覚えたら、すぐその単語をアウトプットしてもらいます。『単語のインプットとアウトプット』を同時にするイメージです。

②計画を立てない

1日1ページ、1日20単語...などと計画を立てるのは素晴らしいことですが、やる気があるのは今だけです!

あなたは、計画がうまくいかなかった時に、そのまま学習を止めてしまったことはありませんか?ムリして計画は立てる必要はありません。

③ストップは自由!でも、リスタート!

友達と食事になっちゃった
今日は彼氏とデート...
今日は彼女とお泊り...

誰もがこのような理由で学習できない時があります。学習計画を立てていたりすると達成できなくなるので、このタイミングで学習を止めてしまう方が本当に多いです。

途中ストップは自由です。遊びやお休みはあなたに必要なエネルギーチャージと思ってください。エネルギーチャージをした後は、再スタートです!

ぶっちゃけ、一人で学習していると、学習しない理由を見つけたがります。

仕事が忙しい...
やることがたくさんある...

そんな事を言ってるにも関わらず、ずーっとユーチューブを見てたりするんですけどねw

『アウトプット&計画性なし』だから失敗もナシ!


あなたは、『単語のインプットとアウトプット』を同時にすることで英語を話せるようになっていきます。そして、計画性を持たないことで、途中でギブアップすることはありません。

必要なタイミングでエナジーチャージ(娯楽やサボり)を取り入れていただいて、単語学習を継続していきましょう!

留学の必要はナシ!


さあ、これであなたは単語帳を使って、一人で英語を話せるようになる方法を知りました。

なので留学をする必要はありません。

追伸:選ぶ本を間違えなければ...


選ぶ本を間違えなければ...あなたも途中でエネルギーチャーイしながら、英語を話せるようになっていくのは間違いありません!

▶ギブアップしない、単語本の選び方こちら