日本語を介さずに、ダイレクトに英語で話せるようになりました。

Ping Bearさんの声
(Ping Bearさん留学3か月)

Q1.留学前と今の英語力はどのように変化しましたか?

PMESでは文法を重点的に教えてくれるので、その後の独学がしやすいです。その結果「全く話せない」から「時々悩みながら日常会話なら可能」になりました。

簡単な日常会話なら頭のなかで日本語を介さずに、ダイレクトに英語で話せるようになりました。

最終的には仕事で英語を使いたいので、その目標には届いていませんでしたが、何処に向かってどのくらい努力すればよいのか分かったことが、一番自分にとってプラスになったと思います。
作品にもよりますが洋画への理解度が向上し、「こういう言い方をするのか」新たな発見なども増えました。


Q2.パラワンでの生活はいかがでしたか?

ホテルは快適で、自分的には何の不満もありませんでした。ただし、人によっては日本との違いに戸惑う部分もあるのではないかと思います。徒歩圏内に大型スーパーなどもあり、大変便利な場所でした。

今回の留学ではリモートワークの仕事を持って行きましたが、詰め込みすぎになってしまった結果どちらも中途半端になってしまった感もあったので、次回は時間的な余裕をもってスケジュールを組みたいと考えています。

最期に、パラワンには素敵な観光地が沢山有るので、それらをもっと楽しみたかったと思った次第です。


Q3.本校のマンツーマン授業はいかがでしたか?

体調がすぐれない日や疲れている時でも、部屋まで教師が来てくれてレッスンを行うというのは素晴らしいと感じました。教師陣の性格も素晴らしい方ばかりなので、教師が懸命に教えてくれるのに、自分も応えたいという気持ちが湧いてきて頑張る原動力になっていたと思います。

また、自分が分かったような勘違いをしている場合にも、教師の側から「本当かな?」という問いかけと追加説明を受けることが出来た事も多く、勘違いをしたまま覚えてしまうリスクが小さかったことも良かったです。

留学3か月の声