複数人部屋で起きるいろいろな問題をお伝えいたします。

問題点

・いびき。
・風邪がうつる。
・音楽がうるさい。
・電気消す、消さない。
・寝る時間がバラバラ。
・起きる時間がバラバラ。
・クーラーの温度の違い。
・ルームメイトが同性愛者。
・ハダカで室内をウロウロ。
・シャワー時間が異常に長い。
・朝型人間と夜型人間の同居。
・2段ベットの下を誰が使う。
・トイレの時間が異常に長い。
・洗面所の使い方が異常に汚い。
・部屋でおかしをポロポロこぼす。
・行きたい時にトイレに行けない。
・トイレットペーパーを異常に使う。
・トイレットペーパーを誰が買うのか。
・下痢の時のトイレがとても恥ずかしい。
・誰かのう〇こがきちんと流れていない。
・ルームメイトと合わなくて毎日辛い。
・臭い(部屋内の飲食、体臭や香水も含め)

などです。

複数人の部屋の問題はこれ以外にもたくさんあります。

留学費用が少し安いからという理由で、複数人部屋を選ぶのは、留学失敗への可能性を高めます。

なぜなら、ストレスのない生活ができないと、英語をきちんと勉強することはできないからです。

▶本校の対策に戻る