留学費用

5時間マンツーマン


5時間マンツーマンは朝9:00~午後2:50分。小さいお子様や英語学習に全く自信がない方におススメです。

コース期間1人部屋スタンダード1人部屋デラックス
5時間1週間¥85,000¥99,000
2週間¥110,000¥129,000
3週間¥143,000¥166,000
4週間¥168,500¥196,000
8週間¥337,000¥392,000
12週間¥505,500¥588,000
16週間¥667,000¥776,000
20週間¥825,000¥960,000
24週間¥980,000¥1,140,000

6時間マンツーマン


6時間マンツーマンは朝9:00~午後3:50分。一番おススメ。長すぎず短すぎずバランスよく英語を学べます。

コース期間1人部屋スタンダード1人部屋デラックス
6時間1週間¥94,000¥103,000
2週間¥124,000¥135,000
3週間¥157,000¥173,000
4週間¥185,000¥203,000
8週間¥370,000¥406,000
12週間¥555,000¥609,000
16週間¥732,000¥803,000
20週間¥906,000¥994,000
24週間¥1,076,000¥1,181,000


7時間マンツーマン


7時間マンツーマンは朝9:00~午後4:50分。短期留学で、何が何でも成果を出したい方におススメです。

コース期間1人部屋スタンダード1人部屋デラックス
7時間1週間¥104,000¥119,000
2週間¥136,500¥157,000
3週間¥173,000¥199,000
4週間¥204,000¥235,000
8週間¥408,000¥470,000
12週間¥612,000¥705,000
16週間¥807,000¥930,000
20週間¥999,000¥1,151,000
24週間¥1,187,000¥1,367,000
  • 上記は1名様、朝食付きの価格です。
  • 初回のみ入学金12,000円と滞在手配料金9,000円が必要です。
    (留学延長、リピーターの方は必要ありません)
  • 留学日程は、土曜日~土曜日まで、もしくは日曜日~日曜日までとなります。
    *check inは午後2:00~、check outは正午です。
  • 週3回のベットメイキング&掃除、タオル交換。
  • 電気代、水道代などの光熱費は無料です。

▶生徒さん達が本校を喜んでくれる理由は?


現地でかかる費用は?


①SSP 学生証

SSPの証明

留学生は、SSPが必要です。SSP(Special Study Permit)とは「特別就学許可書」です。発行費:7000ペソ(有効期限6カ月)


②ACR I-Card 外国人登録証

ACRカード

ACR I-Cardとは「外国人登録証」です。留学生やフィリピンに60日間以上滞在する外国人はACR I-Cardを取る必要があります。発行費:約3500ペソ


③ビザ延長費用

visaの延長

フィリピン留学が30日以上の方は、現地でビザの延長をさせていただきます。1回目のビザ延長は30日延長で3130ペソです。2回目の延長からは1か月延長か2か月延長をお選びいただけます。

時間割


時間授業内容
6:30~9:00朝食(7時~9時までの間に食べてください)
9:00~9:50文法を話す練習
10:00~10:50英単語&熟語を話す練習
11:00~11:50Q&A方式の会話
11:50~13:00昼食 (1:00までには食べ終わってください)
13:00~13:50「日常会話表現」の基本を練習
14:00~14:50シチュエーショントークの発展練習
15:00~15:50テーマを決めて話す練習
16:00~16:50総復習の時間
16:50~自由。お疲れ様でした
17:00~21:00夕食(5時から9時ぐらいまでの間に食べてください)

上記の授業内容は参考です。

  • 1レッスンは50分、休憩10分。
  • レッスン内容はフレキシブルです。
  • 午前と午後の担任制

▶担任制のメリットとデメリットはこちら

追伸:

よく聞くフィリピン留学の不満と本校の対策(学習編)

教師も学校もレッスンの希望を聞いてくれません。

希望を聞いてくれません。

一人一人の希望を聞くのが面倒だからです。学校のカリキュラムに従えば教師はとてもラクです。あなたは自分の意見が無視されても平気ですか?

あなたの希望を最優先いたします。

全ての人に合う統一カリキュラムは誰にも作れません。なぜなら、AさんとBさんは違うからです。私達は、個別指導で、あなたが楽しく学べるレッスンをお作りいたします。

穴埋め問題ばかりやらされます。

まだ、穴埋め問題をやり続けますか?

あなたに穴埋め問題をさせていると教師はラクです。しかし、穴埋め問題をやり続けても、あなたの会話力は100%伸びません。日本の英語教育がそうでしたよね。あなたは、また同じ失敗を繰り返すつもりですか?

レッスンで穴埋め問題は一切やりません。

全ての時間を会話力向上の為に使っています。穴埋め問題は、予習や復習でお使いください。


マンツーマンレッスンなのに、教師ばかりが喋っています。

授業中に喋れなくてもいいのですか?

教師が普通にレッスンすると、教師ばかりがしゃべってしまいます。あなたは、英語をしゃべるチャンスがなくても喋れるようになると思いますか?

私達は「聞き上手スタイル」でレッスンをします。

教師たちは「聞き上手」です。

・あなたに英語を話してもらうこと
・あなたの間違いを訂正すること

本校は上記の2つを教師たちに徹底しています。あなたに気持ちよく英語を話してもらう事を第一に考えてレッスンいたします。

どうやって勉強したらいいかわかりません。

留学中も悩み続けたいですか?

どうやって勉強したらいいかを誰にも相談できず、悩んでいる留学生が多いです。あなたは留学中に悩み続けたいですか?

私に(山本)ご相談ください。

山本の写真

留学前、留学中、留学後も、いつでもご相談ください。

サポート

教師がレッスン中に携帯ばかりを触っています。

携帯の音がなったり、Facebookをしています。私が英文を読んでいる時や、穴埋め問題をしている時は、いつも携帯を触っています。ほんとに授業も私のこともバカにしてるとしか思えません。

携帯は「意味調べ」と「時間のチェック」に利用しています。

携帯の使い方について

本校の教師がレッスン中に携帯を私用で使うことはありません。

フィリピンの祝日シーズンに当たってしまい、ほどんど授業を受けれませんでした。

事前にフィリピンの祝日を調べなかった私もよくないのですが、5日あるレッスンのうち2日しか受けることができませんでした。

祝日でも特別レッスンがある事も多いです。

祝日もレッスン

▶2019年 祝日の特別レッスン日は?


単語の意味を英語で説明されても意味がよくわからず、レッスン後にもう一度辞書を引かなければならず2度手間でした。

普通のボキャブラリー授業は、

単語の1つ1つを教師が英語で説明

穴埋め問題

答え合わせ

レッスン終了です。


上記のレッスンスタイルでは知ってる単語は増えますが、話せるようにはなりません。また、意味を日本語で理解するためにもう一度辞書を引く必要もあります。

本校は日本の単語帳を使います。意味が日本語ですぐわかりストレスがありません。

日本の単語帳を使います


本校のボキャブラリークラスは、

日本の単語帳なので意味がすぐわかる。

単語を使って頭の中だけで文章で考え、アウトプットする。
↓ 
慣れてくるまでアウトプットを繰り返す。

レッスン終了です。


本校では日本の単語使って話す練習をします。何度も同じ単語を繰り返し練習するので、その単語を話せるようになります。また、あなたの記憶にも定着しやすいです。


授業についていけませんでした。

英語の授業

グループレッスンではあなた一人だけのスピードに合わせるわけにはいきません。また、マンツーマンでも教師があなたの理解より学校のカリキュラムに従う場合は、授業についていけない可能性があります。

あなたの理解できるスピードで授業をすすめます!

授業で全然しゃべれませんでした。

英語が話せない

そもそも、グループレッスンは英語を話すチャンスがほとんどありません。また、マンツーマンレッスンでも教師ばかりが喋っているようなレッスンだと、あなたの会話力は伸びていきません。

本校はあなたに英語を喋ってもらうことを目的としたマンツーマンです。


プリントがバラバラになってしまい予習も復習もうまくいきません。

毎日プリントが6枚ずつ(1レッスン1枚)増えていきます。もう、どこに何のプリントがあるのかわかりません。これでは予習復習がうまくいきません。そして留学最終日、かさばるプリント(重い)を全部捨てて日本に帰国。学んだことを全部捨てる気持ちになりませんか?

本を使って学んでいます。

本で授業をすると

本は内容がまとまっているので安心です。また、「このページをやりたい!」とあなたが簡単にリクエストできます。留学最終日、本を持って帰れます。学んだことは、全て日本に持って帰りましょう!


辞書を使わせてくれません。

学校のポリシーや教師の信念だと思いますが、意味がわからないまま授業が進んでいくのは不安ですよね?

辞書は自由にお使いください。

辞書

意味がわからないままレッスンを進める必要はないからです。

何度も同じプリントをやらされました。

教師がテキトーに授業のプリントを持ってくるからです。また、教師同士の引き継ぎ(情報共有)も全くされていない事が原因です。

あなたがリクエストしない限り、同じ授業をすることはありません。

毎日、レッスンプランを更新するので、レッスンの重複がありません。また、本校は午前と午後の教師が毎日引き継ぎをしています。

▶レッスンの引き継ぎとは?


教師の変更をリクエストしたのに対応してくれません。

教師の変更については、あなたのご希望を最優先にいたします。

すぐ、対応できない場合は「〇月〇日から変更可能です」とお伝えします。

教師が休んだのに、補講してくれません。

教師が休んでしまった場合、100%補講させていただきます。

補講は平日レッスンの時間延長や土曜日を使います。

よく聞くフィリピン留学の不満と本校の対策(生活編)

ルームメイトとの生活があわず毎日ストレスでした。

二人部屋

2人部屋では自分のペースで生活することも、学習することもできません。毎日、自分の部屋で自由に生活しているあなたが、他人と同じ部屋で快適に過ごせると思いますか?

本校は1人部屋が標準です。

2人部屋は親子留学、ご夫婦や友達同士など、お二人が一緒に来られる場合のみの対応となります。

毎日、学校に通うのが苦痛でした。

本校はホテル一体型の学校です

学校に通うまで毎日20分かかった話。移動すれば余計な時間に交通費もかかります。雨の日は学校に行くのが嫌でさぼってしまったり。

本校はホテル一体型の学校です

ホテルの部屋でレッスンをしています。学校に通う必要がないので、とても楽ちんです。余計な移動時間や交通費もかかりません。さらに、レッスンをさぼることもできません。


停電や断水で大変でした。

停電

フィリピンはインフラ環境が悪いです。留学先によっては停電や断水が頻繁に起こります。電気が無かったら本当にストレスですよ。

ホテルには停電も断水もありません。

ネットが使えませんでした。

ネットが使えない

インターネットがつながらない、動画が見れないなど。学校によっては最初から動画ダウンロードが禁止されています。

ホテルのネット回線と生徒さん専用の回線がありダブルで安心です。


毎週、プリント代や、電気代などいろいろ払わされました。

現地での支払い

洗濯機を使うのにお金がかかったり、プリント代として毎週お金を払ったり、電気代などいろいろ払わされて結局割高でした。

洗濯以外は全て込み。

プリント代金、電気料金、水道料金などが込みの価格を提示。洗濯は学校から徒歩3分の所にランドリーショップがあります。

留学したら危険でした。

盗難事件が多い

留学したら実は治安が悪いとを聞きました。たくさんの留学生が財布や携帯を盗まれています。危険なエリアがたくさんあり、外出するときは必ずタクシーを利用するように言われました。「治安がいい」と聞いていたのですが...

治安に絶対の自信があります。

プリンセサの町中は安全です。女性、子供でも普通に街歩きを楽しめます。


部屋の中に「虫」がたくさんいて最悪でした。

虫

本校は、虫がいなくて生徒さんたちに喜ばれています!

一人で病院に行かなければならず、本当に心細くてつらかったです。

病院に付き添います

安心してください。山本もしくは、担当が必ず病院に付き添います!


トイレットペーパーが流せなくて、シャワールームが臭いです。

トイレットペーパー;

フィリピンではトイレットペーパーを流せない事が多いです。2人部屋などで生活している場合は異臭が半端ない。その臭い中でシャワーを浴びなければならなかったらしいです。

普通にトイレットペーパーを流してOKです。

ストリートチルドレンに財布を盗まれました。

ストリートチルドレン

ストリートチルドレンの被害は多いです。例え、何も盗まれなかったとしてもストリートチルドレンに囲まれたり、ずっと後をついてこられたら気持ちのいいものではありません。

プエルトプリンセサの町中にストリートチルドレンはいません!


排気ガスがすごくて体調を崩しました。

排気ガス

町中の排気ガスが凄かったです。排気ガスが原因で一週間入院された方もいました。ぜんそくの症状です。まさか、留学中に排ガスが原因でぜんそくになるとは思っていませんでした。

メインストリートと通勤の混雑時以外は大丈夫です。

プリンセサの町中でも、メインストリートの通勤の混雑時は排気ガスが多いです。それ以外の時間帯は問題ありません。

学校の日本人スタッフが何も助けてくれません。

助けてもらえなくて一人で悩む女性

日本人スタッフがいる学校は安心と思っていました。でも、実際留学したら、日本人スタッフは学校のブログ更新と自分の英語レッスンに必死。生徒の事はほったらかしでした...

留学中のサポートは全て山本にお任せください。

どんな事でもご相談ください。出来る限りのサポートをいたします。

生徒さんからのライン

以上、フィリピン留学でよく聞く生徒さんの不満と本校の対策(学習編と生活編)です。疑問点がありましたら、いつでもお気軽に「お問い合わせフォーム」からご連絡くださいませ。

今すぐ お問い合わせ