午前と午後の担任制のメリットとデメリット

担任制にこだわる

メリットデメリット
毎日の授業に継続性がある-
教師に責任感が生まれる-
午前と午後で引継ぎ(情報共有)が容易-
時間のムダがない-
時間を気にせず自分のペースで学べる-
責任を持って丁寧に教えてもらえる-
教師があなたの弱点を見つけてくれる-
予習&復習しやすい-
教師のよく使う表現マネしやすい-
深い内容のトークができる-
教え方がうまい教師にずっと教えてもらえるもし教え方が下手な教師だったら耐えられない
早くアクセントになれるので聞き取りやすいたくさんの教師のアクセントを聞くことができない

担任制についてのコメント


くるぽんさん親子
(くるぽんさん親子留学)

素晴らしいの一言です。到着初日 最初のレッスンで娘の必要を把握。娘に合ったやり方でひとつひとつ丁寧に教えてくれたようです。娘の場合、テキストは使わず穴埋め問題など一切やらず本当に1からの会話・文法でしたが、なんかもうスポンジが水を吸収するかの如く身に着く英語を学ばせていただきました。楽しくて楽しくて仕方ない、そんな感じです。
午前と午後で先生が交替しますが、全てきちんと引き継がれ、無駄がありませんでした。
リピ決定です。

Y.Hさん
(Y.Hさん)

午前と午後と2人の先生が担任してくれるのが、すごく良かったです!マンツーマンあるあるですが、毎時間別の先生と昨夜の晩ごはん等、同じ話を何度もしなくていいのが、時間を有効に使えて本当にいいです。先生たちはとてもやさしくてフレンドリーでもっと先生とコミュニケーションを取って仲良くなりたい!と思いモチベーションUP↗
最後の授業では先生が泣き出したので、私ももらい泣きして別れを悔しみました。
またすぐ来たいです。

keikoさんの声
(keikoさんの声)

まず、先生方が本当に素晴らしいです。英語力0の私がわからない英語で伝えようとすると、一生懸命聞きとって下さります。そして正解の英語を教えてくれました。マンツーマンだから出来た事だと思います。先生が毎日コロコロ変わらず担当してやっていただけるので自分のレベルを理解して授業を進めて下さっていました。これが本当に大きいと思います。
フレンドリーで面白い先生方で毎日が楽しみでした。必ずまた来たいです!!

Sさんご夫妻の声
(Sさんご夫婦)

ここのマンツーマン授業は、とても良いと思います。それぞれの先生方の教え方は、学校(日本)の 時とは比べものにならないと思います。一人一人の進歩やレベルをよく理解して下さった上で、私が何でも話せるような雰囲気を作って下さったり、ほめてくださったり。わかるまで丁寧に教えてくださいました。とても感謝しています。なごり惜しい気持ちです。フィリピンの先生方はとてもフレンドリーで明るく楽しいです!!

デメリットへの対策


問題点:もし教え方が下手な教師が担任なら耐えられない。

解決方法:はい。おっしゃる通りです。その時は、担任を代えて欲しいと山本にお伝えください。

決断の目安としては5日間です。5日間授業を受けて「私には合わない」と感じた時は迷わずお伝えください。出来る限り早く担当教師を変更させていただきます。


問題点:たくさんのアクセントを聞けない。

解決方法:実は、この問題は全く問題ありません。なぜなら、テレビや教材のCDでいろんな人のアクセントを聞くことができるからです。

それよりも、教師のアクセントに早く慣れるので聞き取りがしやすいこと、時間に焦らずじっくり会話練習ができるメリットのほうが強いです。

担任制のメリットまとめ


教師に責任感が生まれる
午前と午後の引継ぎ(情報共有)が容易
毎日の授業に継続性がある
時間のムダがない
時間を気にせず自分のペースで学べる
丁寧に教えてもらえる
教え方がうまい教師にずっと教えてもらえる
アクセントに早く慣れるので聞き取りやすい
教師があなたの弱点を見つけてくれる
予習&復習しやすい
教師のよく使う表現マネしやすい

『午前と午後の担任制』にすることであなたは多くのメリットを手に入れることができます!