読書

あなたは、本を読みますか?

・マンガ
・自己啓発
・ファッション雑誌

など
いろいろあると思いますが...
「本」は楽しいですよね。


今日は、「本とふせん紙」について、書いていきます。

これを読むことであなたは、「本をラクに学べる」ようになります。

自己啓発系の読書に欠かせない

付箋紙

自己啓発系の読書に欠かせないアイテムは「ふせん紙」です。

はぁ?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?なぜなら、私自身も社会人になってからは、ほとんど使ってなかったです笑

しかし、一旦使いだしたら、超便利で、手放せなくなりました。今は、読書の時に手放せないアイテムと実感しています。

ポイントは3つです。

①一目でわかる重要ページ

必要な所にだけ付箋することで、あなたはムダなく必要なページだけ眺めることができます。

②ふせんを取れる

もう、大丈夫!と思ったページは付箋を取ることもできます。もちろん、その付箋を他のページに貼ることもできます。文法のポイントがあるページとかにふせんするといいですね!

③減っていくと楽しい

最初は付箋がたくさんあります。でも、だんだんと減っていきます。目で見て楽しめます。


買いにいくのが面倒?

確かに、わざわざ買いにいくのは面倒ですよね。アマゾンか楽天に届けてもらいますか笑 でも、1回買えば半年以上は使えると思います。

あと、お家のどこかにふせん紙があるかもしれません。一度、おかんに聞いてみてください。


「1枚1枚貼っていくのが面倒でしょ?」

はい、確かに最初は面倒くさく感じます。しかし、ふせんを貼るのに、10秒もかかりませんので、安心してください。

1回貼ってしまえば、あなたにとって重要なページが一目でわかりとても便利ですよ。

結局、らくちんになります!

ふせんを使えば、効率良く勉強できて、ラクできる!そして、とても時間短縮にもなります。

あなたは、もっとたくさんの事ができるようになりますよ。

さあ、とりあえずふせん紙を探して、早速、貼り付けちゃいましょう!

おまけ:Twitterもよろしくです笑

ふせん

▶パラワン留学のTwitterはこちら