よく聞く留学生の不満と本校の対策


このページは、多くの留学に関する問題点が書かれています。真剣に留学をお考えの方だけ読んでください。

学習編


穴埋め問題ばかりやらされます。

まだ、穴埋め問題をやり続けますか?

穴埋め問題をあなたにさせておけば教師がとてもラクだからです。しかし、穴埋め問題をやり続けても、あなたの会話力は100%伸びません。日本の英語教育がそうでしたね。あなたは、また同じ失敗を繰り返すつもりですか?


レッスンで穴埋め問題は一切やりません。

全てのレッスン時間をスピーキング上達の為に使っています。穴埋め問題は、予習や復習でお使いください。

レッスンの希望に対応してくれません。

希望を聞いてくれません。

1人1人のレッスンの希望を聞くのが面倒だからです。学校のカリキュラムやメソッドに従っていれば教師はとてもラクができます。だからあなたの意見が無視されます。


あなたの希望を最優先いたします。

全ての人に合う統一カリキュラムは誰にも作れません。なぜなら、AさんとBさんは違うからです。私達は個別指導で、あなたが楽しく学べるカリキュラムをお作りいたします。

レッスンで教師ばかりが喋っています。

授業中に喋れなくてもいいのですか?

教師が普通にレッスンすると、教師ばかりがしゃべってしまいます。あなたは、しゃべるチャンスが無くても英語を喋れるようになると思いますか?


私達は「聞き上手スタイル」でレッスンをします。

教師たちは「聞き上手」です。

①あなたに英語を話してもらう
②あなたの間違いを訂正する

本校は上記の2つを教師たちに徹底しています。あなたにより多くアウトプットしてもらう事を最優先に考えレッスンいたします。

どうやって勉強したらいいかわかりません。

留学中も悩み続けたいですか?

どうやって勉強したらいいかを誰にも相談できず、悩んでいる留学生が多いです。あなたは留学中に悩み続けたいですか?


私に(山本)ご相談ください。

山本の写真

留学前、留学中、留学後、いつでもご相談ください。

サポート

教師がレッスン中に携帯ばかり触っています。

私が英文を読んでいる時や、穴埋め問題をしている時は、いつも携帯を触っています。私のことをバカにしてるとしか思えません。


携帯は「意味調べ」にしか使いません。

携帯の使い方について

本校の教師がレッスン中に携帯を私用で使うことはありません。

プリントがぐちゃぐちゃになってしまいます。

プリントが毎日6枚(1レッスン1枚)増えていきます。どこに何があるのかさっぱりわかりません。


本を使って学びます。

本で授業をすると

本は学習内容がまとまっているので安心です。また、「このページをやりたい!」とあなたが簡単にリクエストできます。

単語の意味を英語で説明されても意味がはっきりわからず、レッスン後にもう一度辞書を引かなければいけませんでした。

普通のボキャブラリー授業は、

単語の1つ1つを教師が英語で説明

穴埋め問題

答え合わせ

レッスン終了です。

上記のレッスンスタイルでは知ってる単語は増えますが、その単語を話せるようにはなりません。また、単語の意味を日本語で知る為にもう一度辞書を引かなければならず、ストレスになります。


本校は日本の単語帳を使います。単語の意味が日本語ではっきりわかるのでストレスがありません。

日本の単語帳を使います

本校のボキャブラリークラスは、

日本の単語帳なので意味がすぐわかる。

単語を使って文章を考えアウトプットする。
↓ 
慣れてくるまでアウトプットを繰り返す。

レッスン終了です。

本校では日本の単語使ってスピーキング練習をします。何度も同じ単語を繰り返し練習するので、その単語を話せるようになっていきます。また、繰り返し練習することであなたの記憶に定着します。

授業についていけませんでした。

英語の授業

グループレッスンではあなた一人に合わせることができません。また、マンツーマンでも教師があなたの理解よりも学校のカリキュラムに従う場合は、授業についていけない可能性が高いです。


あなたの理解できるスピードで授業をすすめます!

授業で全然しゃべれません。

英語が話せない

グループレッスンでは英語を話すチャンスがほとんどありません。また、マンツーマンでも教師ばかりが喋っているレッスンだと、あなたのスピーキングは伸びていきません。


本校のレッスン目的はあなたにより多く英語を喋ってもらうことです!

辞書を使わせてくれません。

学校のポリシーや教師の信念だと思いますが、意味がわからないまま授業が進んでいくのは不安ですよね?


辞書は自由にお使いください。

辞書

意味がわからないままレッスンを進める必要はありません。

同じプリントを何度もやらされました。

カリキュラムとは名ばかりですね。教師がテキトーにプリントを持ってきています。教師同士の情報共有が無いのも原因です。


同じ授業をすることはありません。

午前と午後の教師がレッスンの情報を共有しています。あなたがリクエストしない限りレッスンの重複はありません。

▶レッスンの引き継ぎ

教師の変更に対応してくれません。

教師達のスケジュールを組み直すのが面倒だからです。自分達優先の考え方ですね。


教師の変更は、あなたの希望を最優先いたします。

教師変更

すぐ、対応できない場合は「〇月〇日から変更可能です」とお伝えします。

教師が休んだのに補講してくれません。

教師の人数が多すぎて、教師の休みを管理できていないことが原因です。


100%補講させていただきます。

安心の100%補講サポート

教師が休んでしまった場合、100%補講させていただきます。補講は平日レッスンの時間延長や土曜日を使います。

50分毎に教師が入れ替わり、毎回同じような質問からレッスンが始まるのが嫌でした。

ムダな時間

レッスンの度に教師が入れ替わり、「昨日何食べた?」「昨日何した?」など毎回同じ質問を毎日されました。

先生が変わるごとに毎回同じような質問をされ、それに回答する時間が本当にムダでした。


ムダ話はしません。レッスンをします!

本校は午前と午後の担任制です。レッスンごとに同じような質問を繰り返される事はありません。

▶担任制のメリットとデメリット


生活編


ルームメイトとの生活があわず毎日ストレスでした。

二人部屋

他人と同じ部屋で生活をしてストレスを感じない人はいません。

▶よく聞く複数人部屋の問題


本校の標準は1人部屋です。

2人部屋は親子留学、ご夫婦や友達同士のみの対応となります。

学校に通うのがめんどくさかったです。

本校はホテル一体型の学校です

学校に通うまで毎日20分かかった話。移動には余計な時間も交通費もかかります。雨の日は学校に行くのが嫌でさぼったり。


本校はホテル一体型の学校です

ホテルの部屋でレッスンをしています。学校に通う必要がないので、余計な移動時間や交通費もかかりません。レッスンをさぼることもできません。

停電や断水で大変でした。

停電

フィリピンはインフラ環境が悪いです。留学先によっては停電や断水が頻繁に起こります。電気が使えないのは本当にストレスです。


ホテルには停電も断水もありません。

ネットが使えませんでした。

ネットが使えない

インターネットがつながらない、動画が見れないなど。学校によっては最初から動画ダウンロードが禁止されています。


ホテルの回線と生徒さん専用の回線がありダブルで安心です。

毎週、プリント代や、電気代などいろいろ払わされました。

現地での支払い

洗濯機を使うのにお金がかかったり、プリント代として毎週お金を払ったり、電気代などいろいろ払わされました。


洗濯以外は全て込み。

本校は、プリント代、電気代、水道代など「込みの価格」を提示しています。洗濯は学校から徒歩3分のランドリーショップを利用。

留学したら危険でした。

盗難事件が多い

留学したら治安が悪いと聞きました。多くの留学生が財布や携帯を盗まれていました。外出するときは必ずタクシーを利用してと言われました。


治安に絶対の自信があります。

プリンセサの町中は安全です。女性、子供でも普通に街歩きを楽しめます。

▶フィリピンの治安を詳しく

部屋の中に「虫」がたくさんいて最悪でした。

虫


本校は、虫がいなくて生徒さんたちに喜ばれています!

一人で病院に行かなければならず、本当に心細くてつらかったです。

病院に付き添います


安心してください。山本もしくは、担当が必ず病院に付き添います!

トイレットペーパーが流せなくて、シャワールームが臭いです。

トイレットペーパー;

フィリピンではトイレットペーパーを流せない事が多いです。2人部屋などで生活している場合は異臭が半端ない。その臭い中でシャワーを浴びなければならなかったらしいです。


普通にトイレットペーパーを流してOKです。

ストリートチルドレンに囲まれ、財布を盗まれました。

ストリートチルドレン

ストリートチルドレンの被害は多いです。例え、何も盗まれなかったとしてもストリートチルドレンに囲まれたり、ずっと後をついてこられたら気持ちのいいものではありません。


プエルトプリンセサの町中にストリートチルドレンはいません!

排気ガスがすごくて体調を崩しました。

排気ガス

町中の排気ガスが凄いです。排気ガスが原因で体調を崩される方も多いです。


メインストリートと通勤の混雑時以外は大丈夫です。

プリンセサの町中でも、メインストリートや通勤の混雑時は排気ガスが多いです。それ以外の時間帯は大丈夫です。

日本人スタッフが何もしてくれませんでした。

助けてもらえなくて一人で悩む女性

日本人スタッフがいれば安心と思っていました。でも、日本人スタッフは学校のブログ更新と自分の英語学習に必死で、生徒の事は何もしてくれませんでした。


留学中のサポートは全て山本にお任せください。

どんな事でもご相談ください。出来る限りサポートいたします。

生徒さんからのライン

以上、「フィリピン留学でよく聞く生徒さんの不満と本校の対策」でした。

ここまで読んでくださるあなたの留学は、必ず成功すると思います。

今すぐ お問い合わせ