担任制にこだわる

メリットデメリット
教え方がうまい教師にずっと教えてもらえるのは得だ。教え方が下手な教師に長時間教えてもらうのは損だ。
早くアクセントになれるので聞き取りしやすい。たくさんの教師のアクセントを聞くことができない。
じっくり会話のトレーニングができる。-
深い内容のトークができる(上級者)-
時間を気にせず自分のペースで学べる。-
丁寧に教えてもらえる。-
毎日の授業に継続性がある。-
予習&復習しやすい-
教師のよく使う表現マネしやすい。-
教師があなたの弱点を見つけてくれる。-

デメリットへの対策

問題点:教え方がなんか下手、もしくは自分と合わない場合、3時間の授業はツライ!

解決方法:担任を変えてください。大体5回、授業を受けて「私には合わない」と感じた場合は迷わずお伝えください。教師をチェンジさせていただきます。


問題点:たくさんのアクセントを聞けない。

解決方法:この問題は実は全く問題ありません。なぜなら、テレビや教材のCDでいろんなアクセントを聞けるからです。それよりも、教師のアクセントに早く慣れるので聞き取りがしやすいこと、時間に焦らずじっくり会話ができるメリットのほうが強いです。

担任制のメリットまとめ

教え方がうまい教師に長時間教えてもらえるのは得だ。
早くアクセントになれるので聞き取りしやすい。
じっくり会話のトレーニングができる。
深い内容のトークができる。
時間を気にせず自分のペースで学べる。
丁寧に教えてもらえる。
毎日の授業に継続性がある。
予習&復習しやすい。
教師があなたの弱点を見つけてくれる。
教師のよく使う表現をマネしやすい。