フィリピン親子留学。小学生...無理を承知で子供も一緒に受け入れてもらえませんか?

最終日の娘の英語力に一番驚いたのは私だったと思います。

あやりん&ひなたんさんの声

(あやりん&ひなたんさん、留学1週間)

パラワン親子留学中はたいへんお世話になり、ありがとうございました。
…ぃや、パラワン留学に行く前から、本当はお世話になっていました!
トムさんは、『社会人のための留学』とうたってるのに、どうしてもパラワン島に留学したかった私は、無理を承知で子どもも一緒に受け入れてもらえませんか?とメールでお願いしましたね。結果、受け入れていただき、本当に貴重な体験を親子をさせていただきました。今考えると、無理を言って悩ませてしまったんだろうなぁと思います…

そして、滞在中も毎日毎日、本当に毎日!無理を聞いていただきました。
レッスン初日の日は、レッスンの形態を細かく尋ねてくださり、希望を叶えてもらいました。レッスン後にはショッピングモールの場所を聞き、行きたい時間に雨が降ってるからとトムさん個人の傘を借りました(笑)。

2日目は、夕方、ジムで履く靴を買いに連れて行ってもらいました。安かった…‼️今帰国してから日本でも履いてますが、なかなか丈夫です。ほんの600円のスニーカー!そのあと夜、プリンセサで一番のレストラン✨にディナーへ連れて行ってもらい、美味しいものを飲み食べさせてもらった挙句、写真撮影会までしていただきました。娘が言った、『男子トイレの写真撮ってきて!』という無茶なお願いにも快諾していただき、アルバムの一枚になっています(笑)。デザートはハロハロ!ミニストップのハロハロと全然違う本場のハロハロを食べられました。

この日何より感動したのは、夜、少し遅い時間でしたが、普通に子ども連れで街を歩けること‼️なんて安全なんだ、パラワン‼️海外で夜風に吹かれながら、女子どもが危険を気にせず歩けたこと、本当に新鮮でした。私は趣味で、海外旅行に結構行ってますが、こういう所は少ないと思います。え?フィリピンて危険じゃないの⁉️フィリピンて、島によってこんなに違うの‼️と衝撃でした。わたし、この国は全体的に危ないんだ‼️と思っていましたから。

3日目の放課後。次は地元のジムに連れて行ってもらいました。ズンバの教室にも参加しました。初ズンバ体験な私達は、トムさんを巻き込んで『一緒に体験しましょ!』とお願いしました。またまた無茶なお願いですが、快く?聞いていただきました。また、小学生がジムをさせてもらえたことに感動しました。日本では小学生が使えるジムってまだまだ少ないですもんね!

4日目。『(雨季で天気は悪いけど)海に行きたい‼️』という、願いを叶えてくれました。雨季で海の透明度は落ちるけど、それでも日本より綺麗な海を見ておきたかった。色々調べてくれて、放課後にあたる時間は干潮で、海の状態は最悪ですよ〜と言われたけど強行突破!…結果、、、行って良かった!結構遊べたし、夕日も綺麗…‼️その後に食べた、ベイウォークのフィリピン料理も美味しかった!〆のミスドも異文化で楽しかった(笑)

5日目、最終日の夕方は、五つ星豪華ホテルでプール❗️この日も天気は悪かったけど、プールはほぼ貸切状態だったし、料理も最高。B型炸裂の娘と遊んでくれたKくんにも感謝です✨本当にありがとうございました。楽しかったー!

私たち親子は、世界遺産のような特別な観光地を訪れることにあまり興味がなく、むしろ、地元の人が行くようなローカルなスーパーやスポーツジムといった、海外生活体験をしたかったので、この1週間はフィリピン生活ができて、本当に嬉しかったです。滞在しているホテルのオーナーや従業員の方々とただお話ししたりするのも本当に楽しかった。最後、日本に帰る日の朝に、サービスで作ってくれたフレンチトースト、ホンマ美味しかった✨ノエ⭕️さん、ありがとう✨

こんな調子だと、遊んで食べてばっかりやん!と思われるかもしれないので、ちゃんと説明させてください。今まで書いた文章は、《全て6時間レッスンを受けた放課後》の話です。私自身はもちろん、小学生の娘も、最後まで休むことなく毎日6時間レッスンを受け切りました。途中、飽きるかなとか、サボりたくなるかな、とか心配していましたが、一度も渋ることもなく、毎日とても楽しそうに6時間という長さの授業を受けていました。それは、昔保育士をしていた先生のテクニックであったり、娘が大好きな絵を上手に取り入れてレッスンしてくれたことだったり、先生方の工夫のおかげだと思います。そして、最終日の娘の英語力に一番驚いていたのは私だったと思います。先生の力を借りて、ここまで娘は成長できたんだと思うと、お母さん冥利につきました。『あー、連れてきてよかったな…』と。

外務省の情報やテロなどの社会情勢から、最初は親子留学に大反対だった私の家族も、現地に住むトムさんからのナウで正確な情報のおかげで、最後は安心していました。メールでやりとりする中で、トムさんの人柄に安心感や信頼感を覚え、数ある親子留学の情報の中から自分の勘を信じてパラワン親子留学に踏み切ったこと、今でも本当に《good jobわたし!》と思っています。

大きな詐欺から小さな誇大広告まで、留学関係は本当に何かと問題が多いですが、そんなものとは全く無縁なパラワン留学。その辺りをもっとアピールしたらいいのに…と心の底から思います。関西圏に住む人なら、私が直接会って大丈夫のハンコを押して回りたいぐらいです。

最後になりましたがもう一度。トムさん、本当にありがとうございました。皆さんによろしくお伝えください。
I miss you all !