フィリピン留学前は「英語」「外国人」に対して苦手意識がありました。

KIKOさんの声

(KIKOさん、留学2か月)

Q1.留学前と留学の後では英語にどのような変化がありましたか?

今回の留学を通して、外国人とのコミュニケーションに慣れ、日常生活での基本的な英語対応が可能になったと思います。留学前は、「英語」、「外国人」に対して、苦手意識がありましたが、毎日のマンツーマンレッスン、そして日常生活の実践を通して、英語でのコミュニケーションが体に馴染んできたように思います。


Q2.ご自身の思われていたようなレッスンを受けることができましたか?

希望通りアレンジしていただきました。私は実践的な会話レッスンを希望していたので、文法などを教わるのではなく、話すことを重視した、コミュニケーションレッスンをしていただきました。学習状況、自分の希望に合わせて予定を組めるので、満足のいくレッスンを受けられました。


Q3.外国人と話すことができる場所(バーなど)はどこですか?

・滞在しているペンション
テラスでは、滞在中の外国人客(イギリス人、カナダ人、韓国人など)とも交流を持つことができます。

・レストランKINABUCHI(レストラン&スポーツバー)
カウンター席には各国から来たお客が集まります。カウンターがあるので一人でも行き易く、観光で来ている外国人と交流ができました。


Q4.日常生活に不便はありましたか?

部屋の掃除、洗濯と朝昼晩の3食を用意してもらえるので、勉強だけに集中できます。リゾートを満喫するような優雅な生活ではありませんが、基本設備のエアコン、冷蔵庫、テレビ、シャワーとトイレがしっかり備わっているので十分な環境だと思います。

【飲み水】
水道水は飲めませんが、飲み水はポリタンクで部屋に用意しているのでいつでも飲めます。

【交通】
交通量がとても多いので、慣れるまで騒音はうるさく感じました。
一方、トライシクルが常に走っているので、利用するには非常に便利でした。

【買い物】
歩いてすぐの所にショッピングセンターがあります。
ビールも30ペソ程度(1本)で買えたので、かなりお買い得でした。

【食事】
食堂の庶民フードに飽きた時には、近隣のレストランで食べる事もできます。ふりかけ、みそ汁やインスタントフード等があれば役立ちます。 野菜が少ないので、青汁などを持っていくと良いかもしれません。

【レストラン等】
地元のローカルフードを始め、創作料理、イタリアン、日本食料理、韓国料理など各種レストランがあります。美味しい店を探すのは楽しいです。
味は店によりますが、日本で食べるよりも安いので意外と気軽に行けました。


Q5.世界遺産ツアーはどんな感じでしたか?

参加する価値のあるツアーでした!ビーチ、砂浜、海の色は素晴らしく綺麗です。そして、メインのアンダーグランドリバーは未知の洞窟世界を探検するような体験が出来ます。是非お勧めのツアーです。