フィリピン留学でとにかく英語を話す練習をしたいと思っていました。

thumbnailpola,小野崎 正顕さんの声

(小野崎 正顕さん、留学2週間)

Q1.2週間という短い期間でしたが英語に変化はありましたか?

2週間しか休暇が取れないため、マンツーマンでのQ&Aを中心にした会話のみのレッスンをお願いしました。
質問に対しての回答を次々としていく中で、英語でのやり取りがごく自然な雰囲気になり、短いフレーズではありますが、続けて説明できるようになりました。3日目くらいから、明らかな変化の実感がありました。


Q2.レッスン中はどれくらいあなたが英語をしゃべる機会がありましたか?

講師のメルちゃんが上手に質問をしてリードしてくれたので、8割方しゃべっていた気がします。


Q3.プリンセサの町を散策されて何か感じたことはありますか?

街の印象は、安全(客引きがいない、ぼったくりが無い)、キレイ(スラムが無い、ごみがまったく落ちていない)。南国の高級リゾートをイメージすると期待はずれになりますが、地元の人々が、つつましく、けれど人情味豊かに暮らす、生活観溢れる街です。


Q4.学校の設備や食事はどうでしたか?

ペンションの一室が教室で、その敷地内の食堂で朝・昼・夕食。リゾートホテルで優雅な食事とはいきませんが、勉強が目的なので、合宿気分!
ペンションはセキュリティーがしっかりしていて安心。ベッドメーキング・部屋の掃除も完璧、ランドリーサービスも付いているので勉強に集中できました。気さくな食堂のおばさん達が作る食事は、地元の食材が中心で、スパイシーな料理が多かったです。


Q5.今回の留学を一言でまとめると?

旅行気分も味わえる楽しくて充実した2週間の短期留学でした。山本さんありがとう。