お客様の声

映画も簡単な内容なら字幕なしで見れるようになりました。

留学1か月、Mayさんの声

(Mayさんの声)

Q1.留学前と今の英語力はどのように変化しましたか?

1ヵ月前とは聞き取れる内容が確実に変化しました。フィリピン国内線でのチェックインなどの手続きも、とてもスムーズにできるようになりました。映画も簡単な内容なら字幕なしで見れるようになりました。ここに来るまでは外国の方と話すときなどはビクビクしていましたが、恐れずに話しかけられるようになりました。自分でもビックリです。本当に現地の人との会話が楽しくなりました。


Q2.パラワンでの生活はいかがでしたか?(安全性や利便性など)

日本の友人には海外でリュックを持っていくときは前に背負うように言われていましたが、そんなことをしている人はいないくらい安全です。日が暮れてからでも女性1人で買い物に行けます。ホテルでの生活も本当に最高です。食事もおいしいし、wifi も早いし、ホテルのまわりに色々なお店があって便利です。


Q3.弊社のマンツーマン授業はいかがでしたか?(よかった点・悪かった点)

自分からは絶対に話しかけられないタイプなのでマンツーマンの学校を選びました。先生たちがとても優しく、自分のレベルをしっかりと見極めてくれるので本当に必要な練習だけできます。日本にいては出来なかった会話の練習ができました。今、実際に英語圏で使われているフレーズを知れたのも本当に貴重な経験でした。

留学1か月、Mayさんの声

何より、コミュニケーションが楽しくなったので緊張せずに話しかけれるようになりました。

留学1か月、Jimさんの声

(Jimさんの声)

Q1.留学前と今の英語力はどのように変化しましたか?

留学前は英語先生たちによく「私はあなたの言ってる事を理解したいと思って聞いているけど、それでもあなたの言いたい事がわからない。」と言われていました。それが留学して4週間で「お前とのコミュニケーションが楽になった。」と現地でできた友達に言われました。また、その相手のセリフもしっかり認識できるようになりました。何より、コミュニケーションが楽しくなったので緊張せずに話しかけれるようになりました。


Q2.パラワンでの生活はいかがでしたか?(安全性や利便性など)

何より心強かったのは町中が何回、停電してもこのホテルは常に自家発電してくれるので電気やお湯が常にありペースをくずされずに生活できました。夜でも安心して妻と外食に行けるし、レストランでも外国人料金を一度もとられなくてとても快適に過ごせました。ホテルから歩いて2,3分の場所にショッピングモールがあるのも便利でした。


Q3.弊社のマンツーマン授業はいかがでしたか?(よかった点・悪かった点)

常に先生と一対一なので、無駄な時間が一分もにのがとても良いと感じます。恐らく先生1人に対して生徒が複数だったら、ちょっとでも分からなくなったり、興味のない話をされたら、思考が止まっていたと思います。また文法の勉強にしろボキャブラリーを増やす練習にしろ常にコミュニケーションを目的にしているのが良かった。

留学1か月、Jimさんの声

日常生活での基本的な英語対応が可能になったと思います。

KIKOさんの声

(KIKOさんの声)

Q1.留学前と留学の後では英語にどのような変化がありましたか?

今回の留学を通して、外国人とのコミュニケーションに慣れ、日常生活での基本的な英語対応が可能になったと思います。留学前は、「英語」、「外国人」に対して、苦手意識がありましたが、毎日のマンツーマンレッスン、そして日常生活の実践を通して、英語でのコミュニケーションが体に馴染んできたように思います。


Q2.ご自身の思われていたようなレッスンを受けることができましたか?

希望通りアレンジしていただきました。私は実践的な会話レッスンを希望していたので、文法などを教わるのではなく、話すことを重視した、コミュニケーションレッスンをしていただきました。学習状況、自分の希望に合わせて予定を組めるので、満足のいくレッスンを受けられました。


Q3.外国人と話すことができる場所(バーなど)はどこですか?

・滞在しているペンション
テラスでは、滞在中の外国人客(イギリス人、カナダ人、韓国人など)とも交流を持つことができます。

・レストランKINABUCHI(レストラン&スポーツバー)
カウンター席には各国から来たお客が集まります。カウンターがあるので一人でも行き易く、観光で来ている外国人と交流ができました。


Q4.日常生活に不便はありましたか?

部屋の掃除、洗濯と朝昼晩の3食を用意してもらえるので、勉強だけに集中できます。リゾートを満喫するような優雅な生活ではありませんが、基本設備のエアコン、冷蔵庫、テレビ、シャワーとトイレがしっかり備わっているので十分な環境だと思います。

【飲み水】
水道水は飲めませんが、飲み水はポリタンクで部屋に用意しているのでいつでも飲めます。

【交通】
交通量がとても多いので、慣れるまで騒音はうるさく感じました。
一方、トライシクルが常に走っているので、利用するには非常に便利でした。

【買い物】
歩いてすぐの所にショッピングセンターがあります。
ビールも30ペソ程度(1本)で買えたので、かなりお買い得でした。

【食事】
食堂の庶民フードに飽きた時には、近隣のレストランで食べる事もできます。ふりかけ、みそ汁やインスタントフード等があれば役立ちます。 野菜が少ないので、青汁などを持っていくと良いかもしれません。

【レストラン等】
地元のローカルフードを始め、創作料理、イタリアン、日本食料理、韓国料理など各種レストランがあります。美味しい店を探すのは楽しいです。
味は店によりますが、日本で食べるよりも安いので意外と気軽に行けました。


Q5.世界遺産ツアーはどんな感じでしたか?

参加する価値のあるツアーでした!ビーチ、砂浜、海の色は素晴らしく綺麗です。そして、メインのアンダーグランドリバーは未知の洞窟世界を探検するような体験が出来ます。是非お勧めのツアーです。

3日目くらいから、明らかな変化の実感がありました。

thumbnailpola,小野崎 正顕さんの声

(小野崎 正顕さんの声)

Q1.2週間という短い期間でしたが英語に変化はありましたか?

2週間しか休暇が取れないため、マンツーマンでのQ&Aを中心にした会話のみのレッスンをお願いしました。
質問に対しての回答を次々としていく中で、英語でのやり取りがごく自然な雰囲気になり、短いフレーズではありますが、続けて説明できるようになりました。3日目くらいから、明らかな変化の実感がありました。


Q2.レッスン中はどれくらいあなたが英語をしゃべる機会がありましたか?

講師のメルちゃんが上手に質問をしてリードしてくれたので、8割方しゃべっていた気がします。


Q3.プリンセサの町を散策されて何か感じたことはありますか?

街の印象は、安全(客引きがいない、ぼったくりが無い)、キレイ(スラムが無い、ごみがまったく落ちていない)。南国の高級リゾートをイメージすると期待はずれになりますが、地元の人々が、つつましく、けれど人情味豊かに暮らす、生活観溢れる街です。


Q4.学校の設備や食事はどうでしたか?

ペンションの一室が教室で、その敷地内の食堂で朝・昼・夕食。リゾートホテルで優雅な食事とはいきませんが、勉強が目的なので、合宿気分!
ペンションはセキュリティーがしっかりしていて安心。ベッドメーキング・部屋の掃除も完璧、ランドリーサービスも付いているので勉強に集中できました。気さくな食堂のおばさん達が作る食事は、地元の食材が中心で、スパイシーな料理が多かったです。


Q5.今回の留学を一言でまとめると?

旅行気分も味わえる楽しくて充実した2週間の短期留学でした。山本さんありがとう。

まとめると『自由のきく留学体験』でしょうかね。

恒川 望さんの声

(恒川 望さんの声)

Q1.留学前と留学の後では英語にどのような変化がありましたか?

・簡単な質問、受け答えができるようになった。
・話が通じなくても、別の言い回しを考えるようになった。
・聞き取りがしやすくなった。


Q2.他の留学先と比べてレッスンにどのような違いがありましたか?

・自分のペースで学べる。
・マンツーマンのため、質問しやすい。
(他の生徒さんの進行を妨げるわけじゃないので、自分が気になる事を聞ける)
・実際、どう言えばいいか分からなかった事を聞けるため、次に生かしやすい。
・同じ先生が教えてくれるため、以前質問したところを再質問した場合、話がスムーズ。
・2人の先生に教えてもらえたので、午前午後と気分を変えられたのもよかった。


Q3.おススメの観光スポットTOP3を教えてください。それはなぜ?

・エルニド(別格)
・アンダーグラウンドリバー(世界遺産)
・ドスパルマス(リゾート)

↑観光スポットだとこうなりますが、個人的には地味にサバンが好きです。
少し寂れた田舎感が、ノスタルジックな感じというか井上陽水の『少年時代』とか熱唱してましたベイウォークも気軽に行ける好きな場所って感じです。


Q4.ホテルでの生活はいかがでしたでしょうか?

快適でした(*^^*)
少し自炊がしたくなりました(笑)
ですが、食堂で3食つけていただけたのは、本当にありがたかったです。
虫がいないのは最高です‼


Q5.どのよう方にぴったりの留学先だと思いますか?

・年齢を問わず、自分のペースで勉強したい方。
・自然や落ち着いた環境を好まれる方。
・自分の目標や弱点(具体性)がある方だと、マンツーマンなら徹底して、それに取り組む事もできる気がします。


Q6.今回の留学をまとめるとどのような体験ができましたか?

まとめると『自由のきく留学体験』でしょうかね。

帰国後、TOEICスコア無し ⇒ 初受験705点 ⇒ 805点へ!

Kei君の声

(Kei君の声)

留学を延長した理由は?

私が当初の予定の4ヵ月間の留学期間を2カ月延長しようと考え始めたのは、授業を受け始めて3カ月が過ぎた辺りでした。その頃には自分自身でも英語力が上達していることを実感していた時だったので、もっと続ければ英語がより身近で自然に使えようになると思ったのが延長することを決めた一番の理由です。ただそれ以外にも、居心地のよいホテルで勉強に集中しやすい環境があることも大きな理由の1つです。

私がそうだったのですが、特に長い期間、語学留学をしようと考えると、本当に英語が上達するのか、先生や授業はどうなのか、住む部屋や料理、治安は良いのか、また近くにレストランやショッピングモールはあるのかなど気になる点が多くなり、ある程度の大きな決断が必要になると思います。

もし今迷っている方がいるなら、ここにはそれらがほとんど揃っていて、生活しやすく、勉強に集中できる環境があるとおすすめ出来ます。勉強に集中したいと思う日は誰にも邪魔されずでき、気分転換をしたいと思った日には観光やレストラン、綺麗なビーチなど、遊びには困りません。

自分のペースで流されることなく勉強したいと思っていた私にはぴったりな学校でした。おかげで日に日に英語が好きになり、同時にこのパラワンのことも好きになりました。ここはマニラや他のフィリピンの都市と比べて町がとても綺麗で、未だにたくさんの自然が残っています。また欧米人に人気の観光地にも関わらず客引きほとんどいません。
あと特に治安に関しては常識の範囲内で行動をしていれば危ない目に会うことはまずないと思います。やはりせっかく外国にいるので、危なくて自由に外出出来ないなどは個人的に嫌だったので、その辺りも気に入りました。

最後にパラワンは旅行するのにもとても素晴らしい場所ですので、特に語学留学を考えていない方でも一生に1度訪れる価値のある場所だと思います。

6カ月留学の成果は?

当初4ヶ月の予定を2ヶ月延長し、約6ヶ月間のパラワンでの語学留学となりました。中学生の文法が分かる程度で辛うじてコミュニケーションが取れるくらいのレベルから始まった私の語学留学ですが、半年経った今はコミュニケーションに困ることは無くなる程上達しました。特に独り言が英語だった時は自分でも驚きました!

特に後半の3ヶ月は学習意欲が自然に出て来て授業以外でも自習をたくさんしました。マンツーマンでの授業は自分でやりたいことを先生に伝えて主体的に授業を進めることができ、先生もそれに対応してくれたのでありがたかったです。

海外で生活したい、働きたい、将来たくさんの国を旅行したいと始めた英語の勉強ですが、集中出来る環境のおかげで、今はこの6ヶ月間の留学期間にとても満足しています。そしてこれからも続けて勉強していきたいと思っています。

もちろん勉強以外では、パラワンの美しい自然を満喫したり、様々な現地の料理を食べたり、先生の子供と遊んだり、一緒に出掛けたりと楽しく過ごせました。
個人的には大好きな海ガメと一緒に泳いだこと、見上げた夜空が満天の星空だったことなどは今でも思い出すと感動します。充実した語学留学であったのと同時に、忘れられない思い出にもなりました。

ありがとうパラワン!
また来るよー!

最終日の娘の英語力に一番驚いたのは私だったと思います。

あやりん&ひなたんさんの声

(あやりん&ひなたんさんの声)

パラワン親子留学中はたいへんお世話になり、ありがとうございました。
…ぃや、パラワン留学に行く前から、本当はお世話になっていました!
トムさんは、『社会人のための留学』とうたってるのに、どうしてもパラワン島に留学したかった私は、無理を承知で子どもも一緒に受け入れてもらえませんか?とメールでお願いしましたね。結果、受け入れていただき、本当に貴重な体験を親子をさせていただきました。今考えると、無理を言って悩ませてしまったんだろうなぁと思います…

そして、滞在中も毎日毎日、本当に毎日!無理を聞いていただきました。
レッスン初日の日は、レッスンの形態を細かく尋ねてくださり、希望を叶えてもらいました。レッスン後にはショッピングモールの場所を聞き、行きたい時間に雨が降ってるからとトムさん個人の傘を借りました(笑)。

2日目は、夕方、ジムで履く靴を買いに連れて行ってもらいました。安かった…‼️今帰国してから日本でも履いてますが、なかなか丈夫です。ほんの600円のスニーカー!そのあと夜、プリンセサで一番のレストラン✨にディナーへ連れて行ってもらい、美味しいものを飲み食べさせてもらった挙句、写真撮影会までしていただきました。娘が言った、『男子トイレの写真撮ってきて!』という無茶なお願いにも快諾していただき、アルバムの一枚になっています(笑)。デザートはハロハロ!ミニストップのハロハロと全然違う本場のハロハロを食べられました。

この日何より感動したのは、夜、少し遅い時間でしたが、普通に子ども連れで街を歩けること‼️なんて安全なんだ、パラワン‼️海外で夜風に吹かれながら、女子どもが危険を気にせず歩けたこと、本当に新鮮でした。私は趣味で、海外旅行に結構行ってますが、こういう所は少ないと思います。え?フィリピンて危険じゃないの⁉️フィリピンて、島によってこんなに違うの‼️と衝撃でした。わたし、この国は全体的に危ないんだ‼️と思っていましたから。

3日目の放課後。次は地元のジムに連れて行ってもらいました。ズンバの教室にも参加しました。初ズンバ体験な私達は、トムさんを巻き込んで『一緒に体験しましょ!』とお願いしました。またまた無茶なお願いですが、快く?聞いていただきました。また、小学生がジムをさせてもらえたことに感動しました。日本では小学生が使えるジムってまだまだ少ないですもんね!

4日目。『(雨季で天気は悪いけど)海に行きたい‼️』という、願いを叶えてくれました。雨季で海の透明度は落ちるけど、それでも日本より綺麗な海を見ておきたかった。色々調べてくれて、放課後にあたる時間は干潮で、海の状態は最悪ですよ〜と言われたけど強行突破!…結果、、、行って良かった!結構遊べたし、夕日も綺麗…‼️その後に食べた、ベイウォークのフィリピン料理も美味しかった!〆のミスドも異文化で楽しかった(笑)

5日目、最終日の夕方は、五つ星豪華ホテルでプール❗️この日も天気は悪かったけど、プールはほぼ貸切状態だったし、料理も最高。B型炸裂の娘と遊んでくれたKくんにも感謝です✨本当にありがとうございました。楽しかったー!

私たち親子は、世界遺産のような特別な観光地を訪れることにあまり興味がなく、むしろ、地元の人が行くようなローカルなスーパーやスポーツジムといった、海外生活体験をしたかったので、この1週間はフィリピン生活ができて、本当に嬉しかったです。滞在しているホテルのオーナーや従業員の方々とただお話ししたりするのも本当に楽しかった。最後、日本に帰る日の朝に、サービスで作ってくれたフレンチトースト、ホンマ美味しかった✨ノエ⭕️さん、ありがとう✨

こんな調子だと、遊んで食べてばっかりやん!と思われるかもしれないので、ちゃんと説明させてください。今まで書いた文章は、《全て6時間レッスンを受けた放課後》の話です。私自身はもちろん、小学生の娘も、最後まで休むことなく毎日6時間レッスンを受け切りました。途中、飽きるかなとか、サボりたくなるかな、とか心配していましたが、一度も渋ることもなく、毎日とても楽しそうに6時間という長さの授業を受けていました。それは、昔保育士をしていた先生のテクニックであったり、娘が大好きな絵を上手に取り入れてレッスンしてくれたことだったり、先生方の工夫のおかげだと思います。そして、最終日の娘の英語力に一番驚いていたのは私だったと思います。先生の力を借りて、ここまで娘は成長できたんだと思うと、お母さん冥利につきました。『あー、連れてきてよかったな…』と。

外務省の情報やテロなどの社会情勢から、最初は親子留学に大反対だった私の家族も、現地に住むトムさんからのナウで正確な情報のおかげで、最後は安心していました。メールでやりとりする中で、トムさんの人柄に安心感や信頼感を覚え、数ある親子留学の情報の中から自分の勘を信じてパラワン親子留学に踏み切ったこと、今でも本当に《good jobわたし!》と思っています。

大きな詐欺から小さな誇大広告まで、留学関係は本当に何かと問題が多いですが、そんなものとは全く無縁なパラワン留学。その辺りをもっとアピールしたらいいのに…と心の底から思います。関西圏に住む人なら、私が直接会って大丈夫のハンコを押して回りたいぐらいです。

最後になりましたがもう一度。トムさん、本当にありがとうございました。皆さんによろしくお伝えください。
I miss you all !