フィリピン留学 社会人のためのマンツーマン「10名限定」

FrontPage

文字サイズ:

フィリピン留学 生徒さんたちのお悩みは?


① どうすれば話せるようになりますか?

② どうやって勉強したらいいですか?

③ 英単語すぐ忘れちゃうんですがどうすればいいですか?


山本勉

上記3つは実際にフィリピン留学してくれた方からの最も多い質問です。
はじめまして、フィリピン マンツーマン イングリッシュ スクール代表の山本 勉と申します。
社会人の方に「60日のフィリピン留学で英会話をマスターしてもらいたい」と思って学校を運営しています。自己紹介は後にして、先ほどのお悩みを解決していきましょう。

お悩みの解決方法!


お悩み① どうすれば話せるようになりますか?

話すトレーニング

話せるようになる方法は「徹底的に英語を話すトレーニング」をする事です。留学すれば自然と話せるようになる!と思っていませんでしたか?
留学前にあなたにお伝えしておきますが、留学しても自然と話せるようにはなりません。せっかく留学したのに恥ずかしがってしゃべりたがらない方がいらっしゃいますが、徹底的に話すトレーニングをするのが英会話上達の早道です。
羞恥心は捨てましょう。旅の恥はかき捨てといいますが、留学の恥もかき捨てです。
フィリピン留学成功のポイント「話すトレーニング」です。

お悩み② どうやって勉強したらいいですか?

効率的な勉強方法は2つです。

1.必ず「声」に出して勉強する事。

口に出して使った言葉だけが「話せる言葉」になっていくからです。
日本の英語教育で圧倒的に不足していたのが「英語を口に出す」ことでした。英単語を1000個暗記しても、穴埋め問題を500問解いてもあなたはしゃべれるようにはなりません。
フィリピン留学成功のポイント「声に出す」です。


2.「復習」を3日に1回する事。

記憶のグラフ

私たちは必死に単語や熟語を覚えます。しかし、2日後には約60%を忘れるといわれています。だからフィリピン留学では「復習」を取り入れてください。3日に1回復習すれば単語や熟語の記憶の定着率が通常の3~4倍になるからです。
フィリピン留学成功のポイントは「復習」です。

*これはエビングハウス忘却曲線より科学的に証明されています。

お悩み③「英単語すぐ忘れちゃうんですがどうすればいいですか?」

単語を忘れない方法は「アウトプット x 復習」をたくさん繰り返す事です。アウトプットとは口に出すこと!です。

2008年、ハーバード大学が記憶力と勉強方法の実験をしました。
アウトプットが記憶の定着を助ける

実験の結果をまとめると以下の通りです。

1週間後の単語テストの結果
・アウトプット中心のグループは80%を記憶していた。
・インプット中心のグループは35%しか記憶していなかった。

人間の脳は『こんなに入ってくるから』覚えようとするのではなく『こんなに使うなら』覚えようとするという事です。
フィリピン留学成功のポイント「アウトプット x 復習」です。


あなたは留学中に英語で悩む必要はありません。

なぜなら、私の学校はあなたの悩みを全て解決できるからです。

選ばれる5つの理由


① 全てマンツーマンレッスンだから。


英語を話す

・留学中はいつも教師と1:1で英会話の練習ができます。
・授業中に穴埋め問題はやりません。(会話の時間を増やすため)
・レッスンに復習も取り入れます。(3~4倍、記憶に定着させるため)
・日本の単語帳を使用します。(辞書を引く時間を節約するため)
・間違った英文はすぐ直します。(正しい表現を身につけるため)


② スピーキングをめっちゃくちゃ伸ばしてくれるから


安心してください。

「英語が話せるようになりたい!」と思ってフィリピン留学したけれど、なかなか話すきっかけがつかめない生徒さんも多いです。
でも、ご安心ください。
私たちはサンプルを元にあなた自身で文章をつくり、それを『声』に出す方法でトレーニングしています。
いきなり英語をしゃべるのは難しいので、最初はサンプルを見ながら『声』に出していきましょう!

これは「数稽古トレーニング」と呼ばれ、以下の内容です。

・覚えた文法や構文を使って文章をあなたが作り『声』に出す。
・覚えた英単語を使って文章をあなたが作り『声』に出す。
・覚えた英熟語を使って文章をあなた作り『声』に出す。
・文章を否定文や疑問文にして『声』に出す。
・文章に疑問詞(what,whereなど)をつけて『声』に出す。

など、各5文ずつ、『声』に出してもらっています。

いろいろな場面の文章を作るのでいろいろなシチュエーショントークの練習にもなります。
最初はサンプルを見ながら英文を作っていきますが、何度も繰り返しトレーニングすると、だんだんサンプルを見ずに話せるようになってきます。早い人はフィリピン留学3日目で、遅い人でも2週間以内には話せるようになっていく実感があります。


③ ホテルで快適な留学生活をおくれるから。


初めてのフィリピン留学、初めての海外生活、不安はありませんか?
ご安心ください。私たちはホテルに滞在し3食&掃除のフルサポートを提供しています。
テレビ、エアコン、温水シャワー、トイレ、勉強机、椅子2脚、冷蔵庫、キャビネット、鏡、サイドテーブルなどが完備。
すべての部屋でwifiの利用が可能です。また、フィリピン留学でよく問題視される虫や蚊もほとんどおりません。留学中の部屋の掃除やベットメイキングは週3回、いつでもご都合のよいときにホテルのフロントにお伝えください。快適過ぎて部屋から出たくなくなるかも(笑)

昼ご飯 ホテルの部屋


④ 社会人10名様限定の小さな学校だから。


「たくさん生徒がいる大きい学校に抵抗を感じる」という方にぴったりのフィリピン留学先です。
集団行動が苦手な方にもおススメです。
目標をもった社会人の方が集まって勉強しています。他のフィリピンの学校に比べて留学される方たちの年齢が高いのが特徴です。(生徒さんたちの平均年齢は33歳です。)

学校の概観 休憩場所 


⑤ 世界No.1の極上リゾートも満喫できるから。


フィリピン留学 パラワン島は数々のNo.1に選ばれた特別な留学先です。

・史上初2回(2013,2016年)「世界のベストアイランド」ランキング1位!受賞
・史上初2年連続(2014,2015年)「世界一美しい島」ランキング1位 !受賞

アメリカの人気旅行雑誌「トラベル+レジャー」と「コンデナスト・トラベラー」が発表したもの。

パラワン島は日本から飛行機を乗り継いで約7時間。マニラやセブで乗り換えが必要です。日本から直接パラワンに来れないのは不便を感じますが、一生に一度の留学なら迷う必要はありません。
なぜなら、安全な留学生活が約束され、週末はリゾートを満喫できるからです。

パラワンの写真


留学前に知っておきたい5つの事。


① 留学したのに目標がない?

まず、フィリピン留学の最初に「目標を設定してください。」

明確な目標設定

例)フィリピン留学2ヶ月の目標
「海外旅行に行っても困らないようになりたい」など…

せっかくフィリピン留学してくれたのに何の目標設定もない人もいらっしゃいますが、どんな目標でもあるほうがモチベーションになります。明確な目標があるとどのような勉強をすればいいかがハッキリわかり留学中の迷いがなくなります。また、目標に向かって進むだけなので気持ちが楽です。
フィリピン留学成功のポイント「目標を立てる」です。

② 知識とスキルの違いとは?

・現在完了を知っていますか? 
・現在完了を使って話せますか?

現在完了を知っているということと、現在完了を使って話すということは違います。

・知っている=知識だけの問題です。
・話す=知識 + 話すスキルの問題です。

知識は「文法、発音、単語」の3つです。知識は覚えるだけです。
スキルは「話す、聞く、読む、書く」の4つです。スキルは使わないと上達しません。

大切なのでもう一度お伝えします。
スキル「話す、聞く、読む、書く」は使えば使うほど磨かれ上達します。

「英語力」

覚えた知識「文法、発音、単語」を土台に「話す、聞く、読む、書く」のスキルをフィリピン留学で徹底的に磨いていきましょう。
フィリピン留学成功のポイント「スキルはたくさん使って上達させる」です。


③ フィリピン留学「辞書」は使うな

daily1500

効率良く英単語を覚えるために必要なものは「日本の英単語・熟語帳」です。なぜなら、知らない単語の意味を調べる必要がないからです。
わからない英単語を電子辞書で意味を調べ、内容を理解し、日本語を書き込むのに約4分かかります。(10個調べると約40分の時間を使ってしまいます。)特に初心者の場合、ボキャブラリーが少ないので1日に約2時間もこの作業をしていたりします。

フィリピン留学で「必要のない単語の意味調べ」で時間をムダにするのはやめましょう!
できる限り単語調べを節約して、より多く「単語を話す時間」に使いましょう。そうすれば話す量がめちゃくちゃ増えるので圧倒的に早く会話スキルが上達します。
フィリピン留学成功のポイント「意味調べの時間を節約する」です。


④ 留学でリスニングを伸ばす方法

集中して聞く

フィリピン留学でリスニングを伸ばすためには「たくさん集中して聞くこと」が必要です。

LとRの発音がどうこう、高周波の音がどうこう、そんなウンチクは関係ありません。集中して聞くことが重要なので聞き流しているだけではほとんど効果はありません。

留学でのリスニング方法

・今の自分より少し高いレベルのCDを何度も聞く。
・CDの速度を上げていく。

留学してくれた方がいきなり難しいリスニングに挑戦しても100%挫折します。まずは教材のCDを聞き取るようにしましょう。
聞き取れるようになったらCDの速度を1.2倍、1.5倍とスピードを上げていきましょう。スピードを上げていくと自然と聞き取り能力がUPするからです。
フィリピン留学の間に何倍の速度までCDのスピードアップができるかがリスニング上達の「鍵」になります。
フィリピン留学成功のポイント「リスニングは集中して倍速で聞く」です。


⑤ 留学中の「成果」を知りたいと思いませんか?

私たちはレベルに合わせた学習リスト(表)を使っています。この学習リストを使えば、留学で何を学んだか?また、留学で何を話せるようになったかがすぐわかるからです。

項目教師(AM)教師(PM)教師(SUB)コメント
1. this is
2. that is
3. I am
4. I am doing
5. I will do

(右側の「空欄部分」は実際のレッスン後に記入していきます。)

レッスン計画表の流れ

項目教師(AM)教師(PM)教師(SUB)コメント
1. this is7/15ok
2. that is7/15ok
3. I am7/16ok
4. I am doing7/16
5. I will do7/17ok

学習リストの記入方法
・午前(AM)と午後(PM)のレッスン後に日付を記入(例:7/15)
・担当教師が休んだときのためにSUB(サブ)
・レッスン後、コメント欄にご自身で「OK」か「空白」を書きこみます。

「話せるようになった」と満足すれば → 「OK」
「まだ練習が必要だ」と感じたら →「空白」のままです。

「空白」の時はいつでも、もう一度教師と復習することができます。
その時の復習で「話せるようになったら」コメント欄に「OK」を入れてください。
ご自身で「OK」か「空白」を判断できるので「話せる」ようになるまで何度でも繰り返し練習することができます。
だから、留学中は100%あなたの会話力が上達していきます。
フィリピン留学成功のポイント「OKかどうかは自分で判断する」です。



おまけ:実は、フィリピン留学前にあなたの成功は決まっています!


なぜなら、留学前からあなたの英語学習をサポートしていくからです。

これはフィリピン留学を100%成功させたい方だけの限定サポートです。このサポートをスタートした理由は早くフィリピン留学のお申込みを決断してくれた方たちは実際に留学するまでにまだ、5カ月あったり、3ヶ月あったりしかたらです。この間に「何かできないのか?」こんな気持ちが原点でした。

そうだ、フィリピン留学前にも英語学習をサポートしよう!

という気持ちでスタートしたのがこの「留学前の学習サポート」です。

留学前の学習サポートってどんなことをしているの?

・留学中に使う教材で学習します。
・金曜日に進んだ分を私にメール。
・週末に山本から成果表を送ります。
・わからないことはいつでも質問できます。
・一緒に勉強するのでギブアップしません。

以上です。
でも、どう始めたらいいのか?スタートで戸惑ったりするので、実際に「留学前の学習のサポート」を受けているE さんに聞いてみました。

ちょっとだけE さんの事をご紹介いたします。
「留学前の学習サポート歴は3ヶ月と1週間」の女性の方です。

「E さんは実際どーやって勉強されてるのですか?」

・教材のやり方は?
・勉強のタイミングは?
・毎週どれくらいやっているか?
・学習のペースは?
・お仕事との兼ね合いは?
・メールのやりとりは?
・時間の作り方は?
・モチベーションをどうするか?

などを聞いてみました。E さんからの回答(原文)をそのまま掲載いたします。

■教材のやり方は?

音読する

私は単純に左側の文法の解説部分を一通り読んで、理解出来ない文章や単語もたくさん出てくるので、辞書などで調べて教材に書き込んでいます。知らない単語は発音付きで何度か聞いて自分でも言ってみます。(今思うと学校でも使う教材なのに好き勝手書き込んで良かったのかな。。。?)
肝心な解説内容の意味がそもそも理解出来ない(私の場合ほとんどそうですが…)ときは、山本さんに教えてもらったり、ネットで検索して私でも分かる解説が載っているサイトを参考にしたりしています。その後、右側の穴埋め問題をして答え合わせをしています。苦手なユニットは振り返ったりしています。


■勉強しているタイミングは?

スターバックス

今は自分の体力と気持ちに余裕がある時に勉強をしています。山本さんにサポートして頂きながらの勉強を始めた当初は、毎日絶対これだけやる!って意気込んでいましたが、私はその結果 出来なかった時のモチベーションの下がり方が大きかったです。
そもそも勉強する習慣にも慣れていないし、飽き性だし。山本さんのサポートが無ければ今日まで続けれていないと思います。家だと気が緩んでしまって、ただでさえない集中力がもっと保たなくなってしまうので、あまり家では勉強しないです。
仕事から早く帰れる日などの帰り道スタバやマックに寄って勉強しています。私は朝は早い方なので、時間に余裕がある時は30分程ですが何もしないよりは良いのかなと思い取り組む事もあります。週末は勉強する時は図書館に行く事が多いです。


■毎週どれくらい進めるのか?

留学前の準備

毎週5ユニットが当初の目標でしだが、ユニットによって理解するのに時間がかかる事も多く、今は平均して3〜4ユニットくらいかと思います。目標通りには出来ていないですが、勉強自体にストレスを感じて嫌々やるよりも良いんだ、と自分に甘く考えているところもあります。気を抜くと本当に何もしなくなる性格なので、時にはパラワンに行く楽しみを想像したりしてモチベーションを上げてみたりもします。

>当初の目標より下回ってるとのことでしたが、すでに留学前に3ヶ月以上も一緒に学んでいます。嫌々やるより、甘やかすのもいい方法ですね。
嫌々やると英語嫌いになってしまいますから、留学前はできる限りで十分です。なぜなら、8割以上の方は留学前に何も準備しないからです。
「留学すれば話せるようになる」と思って何も準備もしない方とは全くレベルが違います。この時点ですでにE さんの「留学成功」は約束されているようなものです。なぜなら、留学前に覚えた知識をフィリピン留学中に「話すトレーニングをたくさんできる」からです。


■山本さんとのやりとり

自分の顔

楽しいです。私のめちゃめちゃな文章力(英語)でやりとりする事に恥ずかしさもありますが、自分の言いたい事を英語にして、それに対して山本さんが返信をくれると、これでも何とか伝えれているんだなぁって。
山本さんだから理解してくれている部分もあるのかもしれないですが。
自分の言いたい言葉の単語が分からなかったりすると、理解するためとゆうより、好奇心から積極的に調べている感覚がします。

>LINEのアカウントを交換させていただきました。英語の勉強になればと思いLINEは英語でやりとりさせていただいています。


留学前の E さんの学習成果です。


Eさんの戦歴。

今、59ユニットが終わったのですでに教材の半分以上をフィリピン留学前に終わらせています。この覚えた知識をフィリピン留学中に話せるスキルにするだけなので留学中はおもいっきり英会話スキルを伸ばすことができます。

*留学前に50ユニットを超えたので記念にプエルトプリンセサのシティツアーを無料でプレゼントさせていただきました。

最近、この「留学前の英語学習サポート」をする人が増えてきました。

こーしたらいい、あーしたらどうですか?と私が言うよりも、実際に「留学前のサポート」を体験されている方のお話を聞いてみるのがベストだと思ったのでEさんに教えていただきました。ご協力ありがとうございました。m(_ _ )m


実際にパラワン留学してくれた方のリアルな体験談を紹介します。


kei君から体験談いただきました。

私が当初の予定の4ヵ月間の留学期間を2カ月延長しようと考え始めたのは、授業を受け始めて3カ月が過ぎた辺りでした。その頃には自分自身でも英語力が上達していることを実感していた時だったので、もっと続ければ英語がより身近で自然に使えようになると思ったのが延長することを決めた一番の理由です。
ただそれ以外にも、居心地のよいホテルで勉強に集中しやすい環境があることも大きな理由の1つです。

私がそうだったのですが、特に長い期間、語学留学をしようと考えると、本当に英語が上達するのか、先生や授業はどうなのか、住む部屋や料理、治安は良いのか、また近くにレストランやショッピングモールはあるのかなど気になる点が多くなり、ある程度の大きな決断が必要になると思います。

もし今迷っている方がいるなら、ここにはそれらがほとんど揃っていて、生活しやすく、勉強に集中できる環境があるとおすすめ出来ます。
勉強に集中したいと思う日は誰にも邪魔されずでき、気分転換をしたいと思った日には観光やレストラン、綺麗なビーチなど、遊びには困りません。

自分のペースで流されることなく勉強したいと思っていた私にはぴったりな学校でした。おかげで日に日に英語が好きになり、同時にこのパラワンのことも好きになりました。

ここはマニラや他のフィリピンの都市と比べて町がとても綺麗で、未だにたくさんの自然が残っています。また欧米人に人気の観光地にも関わらず客引きほとんどいません。
あと特に治安に関しては常識の範囲内で行動をしていれば危ない目に会うことはまずないと思います。やはりせっかく外国にいるので、危なくて自由に外出出来ないなどは個人的に嫌だったので、その辺りも気に入りました。

最後にパラワンは旅行するのにもとても素晴らしい場所ですので、特に語学留学を考えていない方でも一生に1度訪れる価値のある場所だと思います。


KIKOさんの体験談
■留学前と留学の後では英語にどのような変化がありましたか?

今回の留学を通して、外国人とのコミュニケーションに慣れ、日常生活での基本的な英語対応が可能になったと思います。留学前は、「英語」、「外国人」に対して、苦手意識がありましたが、毎日のマンツーマンレッスン、そして日常生活の実践を通して、英語でのコミュニケーションが体に馴染んできたように思います。


■ご自身の思われていたようなレッスンを受けることができましたか?

希望通りアレンジしていただきました。私は実践的な会話レッスンを希望していたので、文法などを教わるのではなく、話すことを重視した、コミュニケーションレッスンをしていただきました。学習状況、自分の希望に合わせて予定を組めるので、満足のいくレッスンを受けられました。


■日常生活に不便はありましたか?

部屋の掃除、洗濯と朝昼晩の3食を用意してもらえるので、勉強だけに集中できます。リゾートを満喫するような優雅な生活ではありませんが、基本設備のエアコン、冷蔵庫、テレビ、シャワーとトイレがしっかり備わっているので十分な環境だと思います。


小野崎正顕さんから体験談をいただきました。
■2週間という短い期間でしたが英語に変化はありましたか?

2週間しか休暇が取れないため、マンツーマンでのQ&Aを中心にした会話のみのレッスンをお願いしました。
質問に対しての回答を次々としていく中で、英語でのやり取りがごく自然な雰囲気になり、短いフレーズではありますが、なんとか続けて説明できるようになりました。3日目くらいから、明らかな変化の実感がありました。


■どれくらいあなたが英語をしゃべる機会がありましたか?

講師のメルちゃんが上手に質問をしてリードしてくれたので、8割方しゃべっていた気がします。


■プリンセサの町を散策されて何か感じたことはありますか?

街の印象は、安全(客引きがいない、ぼったくりが無い)、キレイ(スラムが無い、ごみがまったく落ちていない)。南国の高級リゾートをイメージすると期待はずれになりますが、地元の人々が、つつましく、けれど人情味豊かに暮らす、生活観溢れる街です。


■学校の設備や食事はどうでしたか?

ペンションの一室が教室で、その敷地内の食堂で朝・昼・夕食。リゾートホテルで優雅な食事とはいきませんが、勉強が目的なので、合宿気分!
ペンションはセキュリティーがしっかりしていて安心。ベッドメーキング・部屋の掃除も完璧、ランドリーサービスも付いているので勉強に集中できました。気さくな食堂のおばさん達が作る食事は、地元の食材が中心で、スパイシーな料理が多かったです。


恒川望さんから体験談いただきました。
■留学前と留学の後では英語にどのような変化がありましたか?

・簡単な質問、受け答えができるようになった
・話が通じなくても、別の言い回しを考えるようになった
・聞き取りがしやすくなった


■他の留学先と比べてレッスンにどのような違いがありましたか?

・自分のペースで学べる
・マンツーマンのため、質問しやすい
(他の生徒さんの進行を妨げるわけじゃないので、自分が気になる事を聞ける)
・実際、どう言えばいいか分からなかった事を聞けるため、次に生かしやすい
・同じ先生が教えてくれるため、以前質問したところを再質問した場合、話がスムーズ
・2人の先生に教えてもらえたので、午前午後と気分を変えられたのもよかった


■ホテルでの生活はいかがでしたでしょうか?

快適でした(*^^*)
少し自炊がしたくなりました(笑)
ですが、食堂で3食つけていただけたのは、本当にありがたかったです
虫がいないのは最高です‼


Ayarin & Hinatan さん親子留学の体験談

パラワン親子留学中はたいへんお世話になり、ありがとうございました。
…ぃや、パラワン留学に行く前から、本当はお世話になっていました!
トムさんは、『社会人のための留学』とうたってるのに、どうしてもパラワン島に留学したかった私は、無理を承知で子どもも一緒に受け入れてもらえませんか?とメールでお願いしましたね。結果、受け入れていただき、本当に貴重な体験を親子でさせていただきました。今考えると、無理を言って悩ませてしまったんだろうなぁと思います…

そして、滞在中も毎日毎日、本当に毎日!無理を聞いていただきました。
レッスン初日の日は、レッスンの形態を細かく尋ねてくださり、希望を叶えてもらいました。レッスン後にはショッピングモールの場所を聞き、行きたい時間に雨が降ってるからとトムさん個人の傘を借りました(笑)。

2日目は、夕方、ジムで履く靴を買いに連れて行ってもらいました。安かった…‼️今帰国してから日本でも履いてますが、なかなか丈夫です。ほんの600円のスニーカー!
そのあと夜、プリンセサで一番のレストラン✨にディナーへ連れて行ってもらい、美味しいものを飲み食べさせてもらった挙句、写真撮影会までしていただきました。娘が言った、『男子トイレの写真撮ってきて!』という無茶なお願いにも快諾していただき、アルバムの一枚になっています(笑)。

フィリピンのハロハロ

デザートはハロハロ!ミニストップのハロハロと全然違う本場のハロハロを食べられました。
この日何より感動したのは、夜、少し遅い時間でしたが、普通に子ども連れで街を歩けること‼️なんて安全なんだ、パラワン‼️海外で夜風に吹かれながら、女子どもが危険を気にせず歩けたこと、本当に新鮮でした。私は趣味で、海外旅行に結構行ってますが、こういう所は少ないと思います。え?フィリピンて危険じゃないの⁉️フィリピンて、島によってこんなに違うの‼️と衝撃でした。わたし、この国は全体的に危ないんだ‼️と思っていましたから。

3日目の放課後。次は地元のジムに連れて行ってもらいました。ズンバの教室にも参加しました。初ズンバ体験な私達は、トムさんを巻き込んで『一緒に体験しましょ!』とお願いしました。またまた無茶なお願いですが、快く?聞いていただきました。また、小学生がジムをさせてもらえたことに感動しました。日本では小学生が使えるジムってまだまだ少ないですもんね!

初めてのジム&スンバ

4日目。『(雨季で天気は悪いけど)海に行きたい‼️』という、願いを叶えてくれました。雨季で海の透明度は落ちるけど、それでも日本より綺麗な海を見ておきたかった。色々調べてくれて、放課後にあたる時間は干潮で、海の状態は最悪ですよ〜と言われたけど強行突破!…結果、、、行って良かった!結構遊べたし、夕日も綺麗…‼️その後に食べた、ベイウォークのフィリピン料理も美味しかった!〆のミスドも異文化で楽しかった(笑)

ビーチに行く

5日目、最終日の夕方は、五つ星豪華ホテルでプール❗️この日も天気は悪かったけど、プールはほぼ貸切状態だったし、料理も最高。B型炸裂の娘と遊んでくれたKくんにも感謝です✨本当にありがとうございました。楽しかったー!

5つ星の豪華プールで遊ぶ

私たち親子は、世界遺産のような特別な観光地を訪れることにあまり興味がなく、むしろ、地元の人が行くようなローカルなスーパーやスポーツジムといった、海外生活体験をしたかったので、この1週間はフィリピン生活ができて、本当に嬉しかったです。滞在しているホテルのオーナーや従業員の方々とただお話ししたりするのも本当に楽しかった。最後、日本に帰る日の朝に、サービスで作ってくれたフレンチトースト、ホンマ美味しかった✨ノエ⭕️さん、ありがとう✨

授業もがんばる

こんな調子だと、遊んで食べてばっかりやん!と思われるかもしれないので、ちゃんと説明させてください。今まで書いた文章は、《全て6時間レッスンを受けた放課後》の話です。私自身はもちろん、小学生の娘も、最後まで休むことなく毎日6時間レッスンを受け切りました。途中、飽きるかなとか、サボりたくなるかな、とか心配していましたが、一度も渋ることもなく、毎日とても楽しそうに6時間という長さの授業を受けていました。それは、昔保育士をしていた先生のテクニックであったり、娘が大好きな絵を上手に取り入れてレッスンしてくれたことだったり、先生方の工夫のおかげだと思います。そして、最終日の娘の英語力に一番驚いていたのは私だったと思います。先生の力を借りて、ここまで娘は成長できたんだと思うと、お母さん冥利につきました。『あー、連れてきてよかったな…』と。

外務省の情報やテロなどの社会情勢から、最初は親子留学に大反対だった私の家族も、現地に住むトムさんからのナウで正確な情報のおかげで、最後は安心していました。メールでやりとりする中で、トムさんの人柄に安心感や信頼感を覚え、数ある親子留学の情報の中から自分の勘を信じてパラワン親子留学に踏み切ったこと、今でも本当に《good jobわたし!》と思っています。
大きな詐欺から小さな誇大広告まで、留学関係は本当に何かと問題が多いですが、そんなものとは全く無縁なパラワン留学。その辺りをもっとアピールしたらいいのに…と心の底から思います。関西圏に住む人なら、私が直接会って大丈夫のハンコを押して回りたいぐらいです。

最後になりましたがもう一度。トムさん、本当にありがとうございました。皆さんによろしくお伝えください。
I miss you all !


「どこに留学しても違うのは価格と場所だけ」でしたでしょうか?


こんなに長い文章を読んでくれたあなたがどれだけ真剣に留学を考えているのか私にはわかります。なぜなら、私はそのような方のためにこの文章を書いたからです。

・どうやって学べばいいか?
・留学を成功させるために何を準備すればいいか?
・留学中にどのように学びトレーニングすればいいか?

ここまで読んでいただいたあなたにはもう、ご理解いただけたと思います。それさえわかればあなたのフィリピン留学はすでに50%成功しています。残りの50%はあなたのご決断次第です。


今だけ!9月30日までにお申込みの方に限り入学金と滞在手配料21,000円を無料にいたします。


9月30日までの限定のキャンペーンです。
お申込みは今すぐ!

お申込み

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional